女子日本代表

女子日本代表

2021/07/16

女バス日本代表、堅守速攻で世界6位ベルギー代表破る

☆対ベルギー代表戦の個別成績
スタッツ略号: P=得点, FG=フィールドゴール数, 3P=3ポイントフィールドゴール数, FT=フリースロー数, R=リバウンド数, OR=オフェンス・リバウンド数, A=アシスト数, S=スティール数, B=ブロック数、*=スターター

 

#0 長岡 萌映子* 10P, 2R, 4A

(写真/©JBA)

得点だけでなく、ラストパス4本にも価値がある。ボックスアウトなど、体を張ったプレーからチャンスを生み出すプレーに現れる自信と決意が、チーム全体に伝わっている印象だ。

 

#8 髙田 真希* 10P, 3R, 1S

(写真©/JBA)

いつもどおりの冷静なプレーぶりで、攻守にチームを支えた。ゴール周辺の1対1でも、身長差を補うテクニックや状況判断を見せ積極的に攻めていた。

 

#12 三好 南穂* 17P (FG 6/9, 3P5/8)

(写真/©JBA)

心理的なダメージの大きなビッグショットを次々と決めた。本番でも必要になるだろう爆発力のあるシューティングは、チームに自信をもたらしたに違いない。

  • FL-UX
  • NOBIRUNO
  • マグダビッドx北海道レバンガ
  • ザムスト×正智深谷
  • 全中2022
  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内