月バスTOPICS

月バスTOPICS

2022/07/11

テーブス 海(滋賀レイクス)とキング 開(横浜ビー・コルセアーズ)をRakuten Sportsがサポート

 楽天グループ株式会社(以下楽天)傘下のRakuten Sportsが、」が、テーブス 海(滋賀レイクス)とキング 開(横浜ビー・コルセアーズ)のマネジメント活動の支援を発表した。Rakuten Sportsはテーブスとキングの国内外におけるブランディング活動の支援を目的に、メディア出演やスポンサーシップ獲得によるサポートを行う。なお、競技におけるマネジメントに関しては、両プレーヤーのエージェント企業が継続する。


 楽天は2017年よりNBAおよびゴールデンステート・ウォリアーズとパートナーシップ契約を締結。ステフィン・カリーとも様々な取り組みを行ってきた。Rakuten Sportsでは河村勇輝(横浜ビー・コルセアーズ)、現在ウォリアーズのサマーリーグチームに参加している馬場雄大、今夏渡米してWNBAワシントン・ミスティクスで活躍中の町田瑠唯のマネジメント活動支援などを通じて、国内外のバスケットボール界におけるネットワークの強化や「楽天エコシステム(経済圏)」、ブランディングのノウハウの蓄積も進んでいる。

 

 

NCAA D1全体2位のアシスト記録を残して帰国したプレーメイカー、テーブス海

 

■テーブス 海 プロフィール
生年月日 : 1998年9月17日(23歳)
身長・体重: 188cm・85kg
出 身 地: 兵庫県
ポジション: ポイントガード
所  属 : 東洋大学京北高等学校-ブリッジトンアカデミー・プレップスクール-ノースフィールド・マウント・ハーモン・プレップスクール-ノースカロライナ大学ウィルミントン校-宇都宮ブレックス(特別指定)-滋賀レイクス

 

 テーブスは幼少期からサッカーとバスケットボールをプレーし、バスケットボールに専念し始めたのは小学4年生の頃。東洋大学京北高等学校2年時に渡米し、1年目はブリッジトンアカデミー・プレップスクール、2年目からは強豪として知られるノースフィールド・マウント・ハーモン・プレップスクールに転校して活躍した。複数の大学から奨学金のオファーを受ける中、2017年7月にNCAAディビジョン1のノースカロライナ大ウィルミントン校に進むと、1年目から先発として起用され、そのシーズンのNCAAディビジョン1全体で2位となる平均7.7アシストという好成績を残している。


 2019-20シーズンからは帰国して宇都宮ブレックスの一員としてBリーグで活躍。2021-22シーズンにはレギュラーシーズン48試合とチャンピオンシップ6試合に出場して王座獲得に貢献した。今秋開幕の2022-23シーズンからは滋賀レイクスへの移籍が決まっている。また、オフシーズンにはFIBAワールドカップ2023アジア地区予選とFIBAアジアカップ2022に向けた日本代表にも選出されており、今後国際舞台での活躍も期待される存在だ。


■テーブス 海選手 コメント
 このたび、「Rakuten Sports」が掲げる思いや取り組みに賛同し、パートナーシップを締結いたしました。楽天と一緒にバスケットボールを通して人々に喜びと楽しさを与えられるような選手を目指し、一人のバスケットボール選手として日本バスケットボールのさらなる発展に貢献できるよう、これからも全力で挑戦していきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。

 

 

成長著しい有望株、キング開

 

■キング 開 プロフィール
生年月日 : 2000年2月29日(22歳)
身長・体重: 185cm・83kg
出 身 地: 神奈川県
ポジション: ポイントガード/シューティングガード
所  属 : アレセイア湘南高等学校-横浜ビー・コルセアーズU18-専修大学-横浜ビー・コルセアーズ

 

 キングは中学時代に横浜ビー・コルセアーズU15に所属し、アレセイア湘南高等学校に進学後の3年生時にインターハイに出場した。部活動引退後は、横浜ビー・コルセアーズU18に所属、その後専修大学に進学してU-22日本代表候補に選出された有望なガードだ。


 最終学年だった直近の2021-22シーズンにはチームキャプテンを務め、第70回関東大学バスケットボール選手権大会で得点王、第97回関東大学バスケットボールリーグ戦で優秀選手に選出されるなど目覚ましい活躍を見せた。大学時代最後のひのき舞台となった第73回全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)ではチームを4位に導き、優秀選手にも選ばれている。ユース時代からベースとなっている横浜ビー・コルセアーズでは、2021年1月から特別指定選手として、また同年12月からは選手契約でトップチームの所属だ。

 

■キング 開選手 コメント
 このたび、楽天とマネジメント契約をしました、横浜ビー・コルセアーズ キング 開です。このような機会を与えていただき非常に光栄に思っております。前から自分を応援してくださっているファンの皆さんに「バスケで元気や勇気を与えたい」という思いでバスケをやってきました。これを楽天とより多くの方々に与えていきたいと思っております。そしてより一層選手としても人としても成長していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

 

(月刊バスケットボール)

  • ザムスト×正智深谷
  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内