3×3日本代表

3×3日本代表

2022/07/09

FIBA 3x3アジアカップ2022、日本は男女とも準々決勝進出決定

 7月6日からシンガポールで行われているFIBA3x3アジアカップ2022は、8日に男女の本戦プールラウンドが行われ、日本代表は男女とも所属プールの試合で2連勝して10日に行われる準々決勝に駒を進めた。

 

中田珠未は得点源として3x3女子日本代表を牽引する奮闘を見せた(写真/©FIBA.3x3AsiaCup)

 

 男子は大会初日に行われた予備予選の2試合を含め、ここまで4試合すべてで8点以上の差をつけてノックアウトで勝利している。一方この日が初日だった女子は、初戦で17-15ときわどい勝負を勝ち切ると、2試合目のシンガポールとの試合では失点を3に抑えての白星。強力なディフェンスが光った。


 準々決勝での日本は、男子がニュージーランドと、女子はスリランカと対戦する。

 

保岡龍斗はプールラウンドの2試合でチームトップの15得点(写真/©FIBA.3x3AsiaCup)


☆FIBA 3x3アジアカップ2022プールラウンド、日本代表試合結果
男子
日本21-11ウズベキスタン
日本21-12チャイニーズ・タイペイ

※男子日本代表はプールD1位で準々決勝進出

 

ワールドカップの悔しさもぶつけているような奮闘ぶりの佐土原 遼(写真/©FIBA.3x3AsiaCup)


女子
日本17-15インドネシア
日本11-3シンガポール

※女子日本代表はプールB1位で準々決勝進出

 

窪田真優はインドネシアとの初戦で5得点、5ハイライトのダブルファイブ*を記録した(写真/©FIBA.3x3AsiaCup)


*=5人制のダブルダブル(主要スタッツ項目2つで2桁の数字を残すこと)にあたる3x3独特の評価基準

 

(月刊バスケットボール)

  • ザムスト×正智深谷
  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内