その他の海外

その他の海外

2021/07/20

日本と渡邊雄太を全力応援 - カナダ代表ナースHC


 渡邊のこうした活躍の影に、ナースHCとラプターズの育成スタッフたちの功績も認めるべきだろう。

 

7月3日の敗戦後の会見で、ナースHCは日本のファンへのメッセージを言葉にした(写真をクリックすると会見映像を見られます。月バスドットコムのやり取りは映像の37分10秒過ぎあたりからはじまります ©fiba.basketball)


 東京行きの願いが潰えた後の会見で、ナースHCとの2020-21シーズンのやり取りを本当の意味で締めくくる質問の機会が訪れた。今や日本でも多くの人が、あなた方カナダのバスケットボールに親しみを感じている。何か、日本のファンに伝えたいことがあれば、ぜひ聞かせてほしい。そう問いかけた。

 東京でのコーヒーとバスケ談義は、この夏はちょっと待たなければいけなくなってしまったが…と、ナースHCは切り出した。

 

 「でも、日本とユウタをしっかり応援しています。彼は我々のプレーヤーの一人。我々のために尽くしてくれたことや、彼のプレーぶりと人となりにどれだけ感謝していることか。皆さんが素晴らしいオリンピックを体験し、バスケットボールをはじめあらゆる競技で誇らしさを感じられるよう望んでいます」


You know you and I were supposed to have coffee in Tokyo. So I guess we’re gonna have to wait on that this summer…. But again, I certainly will be rooting for Japan and Yuta. You know he’s one of our players and you know how much I appreciate what he’s done for our team and just kinda how he plays and who he is. Let’s hope you guys have a great Olympic Games and Japan does everybody proud over there (not just) with their men’s basketball team and but just the games in general. Good to hear from you.

 

 ナースHCとカナダ代表の来日はかなわなかったが、まず間違いなく、彼は渡邊の動向を含め各チームの試合を追いかけているだろう。日本代表が最初に対戦する相手であるスペイン代表を率いるのは、ラプターズでナースHCのアシスタントを務めるセルジオ・スカリオロ氏。これは特に見逃せない試合のはずだ。会場となるさいたまスーパーアリーナは、2019年にラプターズが来日してヒューストン・ロケッツと対戦した『NBA Japan Games 2019 presented by Rakuten』の開催地でもある。

 

 日本代表対スペイン代表の対戦は7月26日(月)。あと6日後と迫っている。

 

フランス代表戦でも渡邊はチームをけん引する活躍だった(写真/石塚康隆、月刊バスケットボール)


取材・文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)

  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3日本代表、激闘の軌跡
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内