Wリーグ

Wリーグ

2021/06/22

映画監督の河瀨直美氏がWJBL新会長に「発信力を高めたい」

 

Wリーグ新会長河瀨直美

新会長に就任した河瀨直美氏と元Wリーグ選手の理事たち

 

 女子バスケットボールのトップリーグ、Wリーグを運営するWJBL(一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ)は、新しい会長に映画監督の河瀨直美氏が就任したことを発表し、6月21日に会見を開いた。6月4日の社員総会および理事会における役員改選にて、新会長に河瀨直美氏、新副会長に橋本信雄氏、新専務理事に清野英二氏が選任されていた。

 河瀨氏は中学・高校とバスケットボール部で活躍、高校時代には奈良県の国体選手にも選ばれたという経験者。この国体でのプレーが現役最後の試合だったという河瀨氏は「もっともっとコートで活躍したい」と思っていたと当時を振り返った。

 東京2020オリンピック公式映画監督を務めている河瀨氏は、撮影を通して女子バスケットボールの日本代表チームとも触れ合うことになり、その縁から今回の就任に至ったという。「こんなに素敵なバスケの選手たちを皆さんに紹介したい」、また現役を退いた選手たちのキャリアを含め「人生の金メダルを取れるような選手をWリーグとして育成したい」と抱負を語った。

 今回の会見には、女優で、やはりバスケットボール経験者の土屋太鳳さんが駆けつけお祝いの言葉をかけ、また、選手を代表してENEOSの渡嘉敷来夢選手とのトークセッションを行うなど、「自ら発信力を高めていくことも必要」と新会長として話題作りも買って出た。トークセッションでは渡嘉敷選手が「試合を見せるだけでなく、子どもやファンに触れ合う機会、もっと恩返しできる機会があれば」と言えば、「具体的にはどんなことができそう?」と話を広げ、アイデアを出し合う場面も見られた。さらに「皆さんの承認が得られれば」とWリーグを盛り上げる映像づくりにも意欲を表した。

 元トヨタ自動車アンテロープスの部長で新専務理事に就任した清野氏は「世界最高峰の女子リーグ」を目指すとし、「高い目標だが、掲げることでそれに近づいていける」と、Bリーグ創設時に川淵三郎チェアマン(当時)が1試合5000人の観客といった目標を掲げたことを引き合いに出した。そのころトヨタ自動車で男子の部長を務めていた清野氏は「正直、何を言っているんだろうと思っていた」と明かす。今はそれを達成するクラブが出てきていることから、Wリーグもまずは1試合2000人程度をベンチマークに、徐々に観客数も増やしていきたいとの思いを示した。

 今回の新体制では河瀨氏の会長就任だけではなく、多くのWリーグOGが理事に就任した。清野専務理事は「何か変わりそうだな。新しいことが始まりそうだなといった期待感を持ってもらえれば」としつつ、「彼女たちの経験を現役選手たちに伝えることはとても意味があること。実際にどんどん動いてもらいたい」と新しい体勢への期待を語った。

 

〇WJBL 理事一覧

[会 長]

河瀨 直美:東京オリンピック2020公式映画監督/2025年大阪・関西万博プロデューサー兼シニアアドバイザー

[副会長]

橋本 信雄:元・JBA国際部長・審判部長/FIBAコミッショナー(ロンドン五輪、2006年・2014年FIBAワールドカップ、アジア競技大会 他)

[専務理事]

清野 英二:JBA技術委員会委員/女子強化部会長/女子日本代表チームリーダー

[理事]

浜武 恭生:JBA事務総長/B.MARKETING 取締役/バスケットボールコーポレーション社外取締役

大場 規安:弁護士

門川 浩人:JBA代表理事 (※副会長職)/日本社会人バスケットボール連盟専務理事

李 小由:公立昭和病院整形外科部長/ 女子日本代表チームドクター

薮内 夏美:元Wリーグ選手/JBA女子アンダーカテゴリー日本代表チーム専任コーチ

楠田 香穂里:元Wリーグ選手/共栄大学女子バスケットボール部監督

有明 葵衣:元Wリーグ選手/富士通/Shape the Dream副代表理事/3人制バスケットボールTOKYO DIME所属

中川 聴乃:元Wリーグ選手/ジャパン・スポーツ・マーケティング所属/バスケットボール解説者/長崎市観光大使

伊集 南:元Wリーグ選手/デンソー総務部スポーツプロモーション室/JBA3X3委員会委員/アジア車いす交流センター(WAFCA)オフィシャルサポーター

佐藤 満明:トヨタ紡織サンシャインラビッツGM兼監督/リーグ運営部会会長

小栗 弘:三菱電機コアラーズGM/リーグ運営部会副会長

丸山 茂実:富士通レッドウェーブ部長/リーグ運営部会副会長

[監事]

林 圭介:学習院大学法学部法学科教授/弁護士

鈴木 俊昭:東京羽田ヴィッキーズ部長

 

【関連記事】異色の“デュアル・キャリア”を目指してーー 藤岡麻菜美、シャンソン化粧品で現役復帰へ

【関連記事】バスケ女子日本代表候補、第6次強化合宿参加メンバーは変わらず16人

(月刊バスケットボール)

※次ページに会見の模様写真

  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3女子日本代表インタビュー「気持ちを届ける、想いを託す」
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内