その他の海外

その他の海外

2022/06/22

町田瑠唯2アシストもミスティクスは勝利ならず

 WNBA入り後初めてとなる西海岸遠征に臨んでいるワシントン・ミスティクスの町田瑠唯が、日本時間6月22日(北米時間21日)にロサンゼルスのクリプトドットコム・アリーナで行われたロサンゼルス・スパークスとの試合に出場。チームは82-84で敗れたが、2試合ぶりにアシストも2本記録した。


 町田の見せ場はスターターで登場した第4Q序盤。51-63と12点のビハインドだったクォーター開始から18秒後にケネディー・バークのドリブルドライブをアシストすると、その約1分半後には速攻でエリザベス・ウィリアムズに好パスを通し2本目のアシストを記録した。課題のシューティングに関しては、第1Qにペイントアタックからのミドルジャンパー、第4Qには3Pショットのアテンプトが1本ずつあったが得点はならなかった。

 

 

 

 ミスティクスは終盤、ナターシャ・クラウドの3Pショットが決まった残り13.3秒には81-82と1点差まで追い上げ、さらに81-84残り2.5秒にもクラウドが3本のフリースローを得る同点機を迎えたが、追いつくことはできなかった。


 町田はこの試合を含め開幕から19試合連続出場。その間平均2.2得点、2.8アシスト、1.5リバウンドのアベレージを残している。ミスティクスは今シーズン8敗目で通算成績は11勝8敗(勝率.957)。リーグ5位は前日から変わらない。次戦はシアトルに北上し、今シーズン限りの引退を発表している名ガード、スー・バードが在籍するシアトル・ストームとの一戦だ。

 

(月刊バスケットボール)

  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021