その他の海外

その他の海外

2022/06/04

町田瑠唯に日本からも投票可能! - WNBAオールスター・ゲームのファン投票、日本時間6月4日(土)から受付開始

 WNBAオールスター・ゲーム(AT&T WNBA All-Star 2022)のスターターを決めるファン投票受付が、日本時間6月4日午前3時(北米時間3日[金]午後2時)から開始されている。投票はリーグ公式サイト、公式アプリ、公式ツイッターを介して日本に住むファンも行うことができる。ワシントン・ミスティクスで活躍中の町田瑠唯に日本から一票投じることも可能だ。

 


 今年のWNBAオールスター・ゲームは、日本時間7月11日(月=北米時間7月10日[日])にシカゴのウィントラスト・アリーナで開催される。投票締切は日本時間6月21日午後12時59分(火=北米時間20日[月]23時59分)まで。投票方法のポイントは以下のとおりだ。


1. 投票受付期間には、ファンは毎日1回、フルメンバー(オールスターで対戦する2チームのスターター10人)の投票をWNBA.comもしくはWNBAアプリを通じて行うことができる。またツイッターを通じて、最大10人まで好みのプレーヤー(ガード4人とフロントコート6人)への投票ができる。投票対象は現在各チームのロスターに名前が入っているプレーヤーだ。
2. 北米時間6月14日(火)と18日(土)の午前0時から午後23時59分まで(日本時間では6月15日[水]と19日[日]の午後1時から翌日の午後12時59分まで)は“2-for-1 Days”とされ、1票の重みが2倍となり、WNBA.com、WNBAアプリ、ツイッターを通じた投票がすべて1度で2票分カウントされる。
3. スターターの10人はカンファレンスと無関係に選んでよい。
4. 投票にはWNBAプレーヤーたちとメディアも参加できる。ファンの投票はプレーヤーとメディアの投票の倍の重みを持つ(ファンの1票が50%、プレーヤーとメディアの投票がそれぞれ25%の重み)形で集計が行われ、最多得票のプレーヤーがスターターに選出される。同点の場合、ファン投票が多い方が選出となる。
5. 二人のキャプテンを含むスターター10人は6月22日(水=日本時間23日[木])に発表され、その後リーグのヘッドコーチたちが12人のリザーブを選出する投票を行う。ヘッドコーチは3人のガード、4人のフロントコートおよびポジションを限定されない4人のプレーヤーを選ぶ。リザーブメンバーは6月28日(火=日本時間29日[水])に発表される。
6. キャプテンはファン投票の最多得票者が務め、キャプテンを除く8人のスターターからどのプレーヤーを自身のチームに加えたいかを、7月2日(土=日本時間3日)に行うドラフトで決める。コーチ陣が選んだリザーブについても同様にドラフトを行う。

 

 なお、WNBAオールスター2022の両チームでヘッドコーチは、北米時間6月24日(金=日本時間25日[土])までの日程を終えた時点でリーグの最高成績を収めている2チームのヘッドコーチが務める(カンファレンスは限定しない)。その時点での最高勝率のチームのヘッドコーチが、最多得票プレーヤーのチームを指揮する。


☆投票方法

1. 公式ファン投票ページ経由: ファンは公式投票ページ「vote.wnba.com」を通じて、最少一人から最大10人までの投票を行うことができる。フル投票ができるのは一日(24時間)に一回のみだ。
2. WNBAアプリ経由: メニューからファン投票ページに入ると、そこから公式ファン投票ページと同様に投票を行うことができる。アプリはアップルのアプリストアかグーグルプレーから無料でダウンロードできる。
3. ツイッター: ファンはツイッターでも投票できる。投票の際には、以下の2つの要素を盛り込んでツイート、リツイート、返信を行う。
(1) WNBAプレーヤーのファーストネームとファミリーネームか、ハンドルネームの英語アルファベット記述のハッシュタグ(#FirstnameFamilyname)
(2) WNBAオールスターのハッシュタグ(#WNBAAllStar)


 ツイッターからの投票は一日(24時間)に10回までできる。上記の要素を含まないツイート、リツイート、返信は投票とみなされない。また、個々の投票ツイートでは一人のプレーヤーしか含むことはできず、複数回同じプレーヤーに投票することもできない(同じプレーヤーに一日2票以上投じることはできない)。投票する場合は、アカウントのツイート公開設定を非公開にしないことも忘れてはいけない。



(月刊バスケットボール)

  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内