その他の海外

その他の海外

2022/05/21

町田瑠唯(ミスティクス)、6試合目は2リバウンド、3アシストで逆転勝利に貢献

 WNBAの首位攻防戦となった日本時間5月21日(北米時間20日)のアトランタ・ドリーム対ワシントン・ミスティクスの一戦で、町田瑠唯の要所の活躍でミスティクスが78-73勝利を手繰りよせた。

 


 町田はここまでの6試合で最短の8分45秒の出場にとどまり、記録としても得点なしの2リバウンド、3アシストと際立つ数字ではなかったが、52-58と6点差を追いかける第3Q残り1分7秒にコートに入ると、8-0のランの口火を切るエリザベス・ウィリアムズのレイアップをアシスト。さらに第4Q開始早々には鋭いドライブ&キックからシャトリ・ウォーカーキン-ブローの3Pショットをアシストし、続くポゼッションでもウォーカー-キンブローのロングレンジをおぜん立て。このプレーでウォーカー-キンブローがフリースロー3本を決めたことで、この流れの8得点すべてに絡んだ。このランで60-58と逆転に成功したミスティクスはその後息を吹き返し、終盤の接戦をしのいで勝利した。



取材・文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)

  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021