その他の海外

その他の海外

2022/05/19

FIBAがロシアとベラルーシの競技参加除外を拡大

 2月以来ウクライナへの侵攻を続けているロシアと、その支援を行っているとされるベラルーシのバスケットボール連盟について、3月に主催大会への参加除外に踏み切っていたFIBAが、5月18日付けであらたにリリースを発信し、今後開催予定の以下の大会から両国代表チームと連盟関係者を排除することを明らかにした。


☆FIBA理事会(Executive Committee)決定内容(抜粋)

• FIBA公式イベントは今後あらたに発表するまでロシアとベラルーシでは開催しない

• ロシアバスケットボール連盟(RBF)、ベラルーシバスケットボール連盟(BBF)は以下の代表チーム競技会から除外される

FIBAワールドカップ2023予選
※両国代表チームはヨーロッパ地区予選から除外され、代替チームの追加は行われない
※両国代表チームの戦績は無効とされ、その結果両チームが所属していたグループの全チームが4試合消化の現時点で次のラウンドに進出することとする

FIBA U17女子ワールドカップ2022
※ロシア代表の代替チームとしてセルビア代表(FIBA U16女子ヨーロピアンチャレンジャー2021のグループラウンド2位チームの中で唯一本大会出場権を得ていなかったチーム)が出場

FIBA女子ワールドカップ2022
※ロシア代表の代替チームとしてプエルトリコ代表(ワシントンD.C.での予選で敗退したチーム)が出場



• RBF、BBFは以下の3x3代表チーム競技会から除外される。

FIBA3x3ワールドカップ2022
※ロシア代表の代替チームとしてロシアに次いでランキングが高いイスラエル(女子)とスロベニア(男子)の代表チームが招待される

FIBA3x3U23ナショナルリーグ2022
※チームの代替は行われない

FIBA 3x3ヨーロッパカップ2022およびその予選
※予選から除外されるベラルーシ代表の代替は行われない
※本戦出場権を持つロシア代表に代わるチームは予選で決定する

FIBA 3x3 U17ヨーロッパカップ予選2022
※予選から除外されるベラルーシ代表の代替は行われない

FIBA3x3U18ワールドカップ2022
※ベラルーシ代表の代替チームとして、ベラルーシに次いでランキングが高いベルギー(女子)とリトアニア(男子)の代表チームが招待される


• ロシアあるいはベラルーシを代表するクラブおよび都市、プレーヤーは以下のプロサーキットの大会から登録除外となるとともに、予選の両国における開催も行わない


FIBA3x3ワールドツアー
FIBA3x3チャレンジャー
FIBA3x3ウィメンズシリーズ


 FIBAは去る3月1日に両国の競技参加除外を決定し、同25日に中央審議委員会(FIBA Central Board)承認を受けFIBA女子ワールドカップ2022からのロシア代表除外などの対応を公にしていた。今回の発表は理事会(FIBA Executive Committee)承認を受けその対応をさらに拡大する措置だ。


 FIBAヨーロッパゾーンとチャンピオンズリーグの実行委員会は、FIBAからの要請を受け上記の決定に沿う対応を取る見込み。また、FIBAは状況をつぶさに察知しながら今後必要な意思決定を行っていく意向をリリースに記している。



(月刊バスケットボール)

  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021