NBA

NBA

2022/04/17

渡邊雄太がプレーオフ初出場ダンクで2得点 - ラプターズは敗れる

 日本時間4月17日(北米時間16日)に開幕したNBAプレーオフで、フィラデルフィア・セブンティシクサーズ対トロント・ラプターズ戦の第4Q残り5分27秒に渡邊雄太が日本人プレーヤーとして史上2人目の出場を果たした。試合終了までプレーした渡邉は、残り1分21秒にはダラノ・バントンからのパスでダンクを成功させ2得点も記録した。

 

 

 

 渡邊の得点シーンはこのダンクのみで、もう1本放ったターンアラウンドジャンパーはミスに終わったが、ディフェンスではシクサーズのオールスター、ジェームズ・ハーデンとマッチアップして3Pショットをミスに終わらせるシーンもあった。また、この試合で38得点を挙げる大活躍だったタイリース・マクシーとのマッチアップもあり、40点目の大台に乗せようというショットをミスに終わらせるなど、良い動きを見せていた。

 

 日本人プレーヤーのNBAプレーオフ出場は、昨年の八村 塁(ワシントン・ウィザーズ)が史上初。渡邊の出場で日本のバスケットボール界にあらたな歴史が刻まれたことになる。

 

 試合はシクサーズが今シーズン最高とも言えるオフェンスで圧倒。131-111で勝利し、シリーズを1勝0敗でリードした。

 

 

文/柴田 健(月バス.com)

(月刊バスケットボール)

  • マグダビッドx福岡第一
  • FL-UX
  • NOBIRUNO
  • かみすバスケットボールフェスタ
  • ザムスト×正智深谷
  • ウィンターカップ2022
  • インカレ2022
  • 全中2022
  • インターハイ2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内