NBA

NBA

2022/04/12

渡邊雄太所属のラプターズ、プレーオフ初戦は日本時間4.17(日)7:00amティップオフ

 NBAがプレーオフ1回戦の試合日時を発表。渡邊雄太所属のトロント・ラプターズとフィラデルフィア・セブンティシクサーズのシリーズ初戦は、フィラデルフィアのウェルズファーゴ・アリーナで日本時間4月17日午前7時(日=北米東部時間16日午後6時)にティップオフとなった。渡邊がこのシリーズで出場機会を得られれば、自身初のNBAプレーオフ出場であると同時に、昨年の八村 塁(ワシントン・ウィザーズ=同じシクサーズ相手の1回戦に出場)に続く日本人プレーヤーとして2人目の快挙ということになる。

 

 


 イースタンカンファレンス第5シードのラプターズは今シーズンの通算成績が48勝34敗(勝率.585)で、対戦相手となる同第4シードののシクサーズ(51勝31敗、勝率.622)には3ゲーム差およばなかった。ただしラプターズは直接対決で3勝1敗と勝ち越しており、またシーズンを通じてホームでもアウェイでも24勝17敗(.585)と同じ勝率で勝ち越していることからも、アウェイでシクサーズに対して委縮するようなチームではないことが明らかだ。このシリーズでのホームコート・アドバンテージが、必ずしもシクサーズに大きな優位性をもたらすかどうかはわからない。


 とはいえ、フィラデルフィアのファンの熱狂ぶりは長年にわたり広く知られているところ。昨年ウィザーズを相手に戦ったプレーオフ1回戦(シクサーズが4勝1敗で勝利)では、ラッセル・ウエストブルック(今シーズンはロサンゼルス・レイカーズに移籍)の頭上から、盛り上がりすぎたシクサーズファンがポップコーンをばらまくという応援マナーを欠く行為で物議をかもしたエピソードもあったほどだ。そうした歓迎されない行為は別としても、ファンが会場に持ち込む異様なほどの熱気に背中を強く押されたシクサーズはやはり強力であり、両チームの対戦は非常に拮抗した見応えのあるものになりそうだ。

 

 

(月刊バスケットボール)

  • マグダビッドx福岡第一
  • FL-UX
  • NOBIRUNO
  • かみすバスケットボールフェスタ
  • ザムスト×正智深谷
  • ウィンターカップ2022
  • インカレ2022
  • 全中2022
  • インターハイ2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内