月バスTOPICS

月バスTOPICS

2022/04/08

山内ジャヘル琉人出演、アンダーアーマー『スポーツの壁を、突き破れ』キャンペーンムービー

 カリフォルニア州サンディエゴに生まれ、1歳のとき沖縄に移住してきた山内ジャヘル琉人。彼はバスケットボールを愛する叔父の影響で、褐色のボールを追いかけるようになったという。

 

 周囲の人々とは異なる肌の色をからかわれ、内気な少年に育った山内にとって、バスケットボールは思い切り自分を表現する機会をもたらしてくれる存在となる。「プロになって、シングルマザーで苦労をかけている母に楽をさせたい」という夢が、厳しい練習を耐え抜く力になった。


 飛躍の機会にも恵まれる。日本中にその名を知られる強豪、仙台大学附属明成高校に奨学生として迎えられると、高校最後のウインターカップで日本一達成の原動力となり、大会のベストファイブに選出された。その後大学バスケットボール界の強豪、大東文化大学に進み、今年1月には琉球ゴールデンキングスのトップチームでワークアウトにも参加。山内の将来は無限大の可能性に満ちている。

 

 

 アンダーアーマーの日本総代理店である株式会社ドームが、スポーツの壁に直面するアスリートを応援する『スポーツの壁を、突き破れ』キャンペーンをスタートさせ、その山内と濱嶋 葵(野球)、加藤 光(ボクシング)、冨澤拓海(サッカー)、湯口英理菜(陸上競技)という次世代アスリート5人を起用したブランドムービーを特設サイトで公開した。日本のヒップホップシーンを牽引し、アスリートから強い支持を得ているアーティスト、AK-69による『Break through the wall』のインテンシティに満ちたビートとともに、壁に立ち向かう5人が躍動する、感動的な短編映像だ。

 

 

 それぞれが立ち向かう壁とは何か。貧困、ジェンダー格差、身体的偏見、人種差別、プレー環境不足、勝利至上主義…。すべての若者が自由にスポーツを楽しめる世界を実現したい。そのために人々は何を感じ、何をするべきなのか。5人の表情がさまざまな思いを投げかけてくる。


「スポーツの壁を、突き破れ」特設サイト

『スポーツの壁を、突き破れ』 ブランドムービー
公開日:2022年4月8日(金)
出演者:山内ジャヘル琉人、濱嶋 葵、加藤 光、冨澤拓海、湯口英理菜
楽曲:AK-69「 Break through the wall」

 

■出演アスリートプロフィール

山内ジャヘル琉人(大東文化大学バスケットボール部、シューティングガード)
2002年12月5日、米カリフォルニア州サンディエゴ生まれ。

 


濱嶋 葵(野球/武蔵府中リトルシニア、ピッチャー)
2009年6月25日、東京都生まれ。

 

加藤 光(ボクシング/ライトフライ級)
2002年4月4日、奈良県生まれ。

 

冨澤拓海(サッカー/Corrimal Rangers FC[オーストラリア]、ゴールキーパー)
1996年11月25日、千葉県生まれ。

 

湯口英理菜(陸上競技/日本体育大学、走り幅跳び)
2000年5月12日、埼玉県生まれ。


(月刊バスケットボール)

  • マグダビッドx福岡第一
  • FL-UX
  • NOBIRUNO
  • かみすバスケットボールフェスタ
  • ザムスト×正智深谷
  • ウィンターカップ2022
  • インカレ2022
  • 全中2022
  • インターハイ2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内