3×3日本代表

3×3日本代表

2022/03/29

第19回アジア競技大会(2022杭州)に向けた3x3男子U23日本代表候補選考合宿が始動

 今年9月に杭州(中国)市で開催予定の第19回アジア競技大会(2022杭州)における3x3競技に向けた、2022年度の3x3男子U23日本代表チームの強化活動が始動。そのスタートとして5日間の日本代表候補選考合宿が、3月29日から味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)で行われている。公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)は、その参加メンバーを以下のとおり公表した。


2022年度3x3男子U23日本代表チーム
第19回アジア競技大会(2022 杭州)日本代表候補選手選考合宿参加メンバー


■スタッフ
チームリーダー 藤田将弘(日本体育大学)
戦術コーチ 長谷川 誠(秋田ノーザンハピネッツ株式会社)
戦術コーチ 中祖嘉人(一般社団法人アルボラーダ)
ストレングス&コンディショニングコーチ 臼井智洋(株式会社Bring Up Athletic Society/株式会社itisus)
アスレチックトレーナー 岡本香織(JBA)
アスレチックトレーナー 村木亮子(JIN整形外科スポーツクリニック)
マネージャー 齊藤尋太郎(JBA)
サポートスタッフ 阪上彩夏(東海大学)


■プレーヤー
※プロフィール表記は氏名、ポジション、身長(cm)/体重(㎏)、所属(出身校/出身地)の順
小澤 崚 G 176/76 1999/2/1(23) TSUKUBA ALBORADA(土浦第二高校/茨城県)
改田拓哉 G 176/77 2000/3/2(22) BEEFMAN.EXE(第一学院高校/千葉県)
千田 蓮 G 180/78 2000/6/7(21) 駒澤大学(聖和学園高校/宮城県)
益子拓己 G 183/76 2000/8/23(21) 拓殖大学(祐誠高校/福岡県)
ギバ 賢キダビング F 185/98 2001/2/9(21) 白鷗大学(常総学院高校/茨城県)
小栗瑛哉 G 176/74 2001/3/1(21) 大阪産業大学(開志国際高校/岡山県)
江原信太朗 F 188/79 2001/8/20(20) 東海大学(実践学園高校/東京都)
小川麻斗 G 175/76 2001/8/23(20) 日本体育大学(福岡第一高校/福岡県)
山際爽吾 G 179/75 2002/4/12(19) 関西学院大学(福岡大学附属大濠高校/新潟県)
オヌ太郎 F 192/88 2002/6/17(19) 中央大学(土浦日本大学高校/茨城県)
下川拓海 F 188/83 2002/7/5(19) 日本体育大学(市立船橋高校/東京都)
永井智佳滋 F 187/78 2002/10/21(19) 日本体育大学(宇都宮工業高校/栃木県)
平均182.1cm/79.8kg、20.4歳
※年齢・所属は3月29日現在
※ポジション: G=ガード、F=フォワード、C=センター

 

 

 アジア競技大会における3x3は、2018年にジャカルタ(インドネシア)で開催された前回大会が初採用。この大会では上位を中国(金メダル)、韓国(銀メダル)、イラン(銅メダル)が占めている。前回の男子日本代表メンバーは杉本天昇(当時日本大学、現群馬クレインサンダーズ)、松脇圭志(当時日本大学、現三遠ネオフェニックス)、宮越康槙(当時拓殖大学、現アースフレンズ東京Z=直前に体調不良を起こした保岡龍斗[秋田ノーザンハピネッツ]に代わる代替選出)、荒川 颯(当時拓殖大学、現横浜エクセレンス)の4人で、グループラウンドを5戦全勝で勝ち上がったが、その過程で杉本を故障で欠くアクシデントに見舞われ、3人のみで臨んだタイとの準々決勝に敗れてベスト8という結果だった。


☆第19回アジア競技大会(2022杭州)大会概要(予定)
期   間: 2022年9月10日(土)-25日(日)
       ※3x3は9月18日(日)-23日(金)
開 催 地: 中国・杭州市(会場=Deqing Geographic information Park Basketball Court)
大会公式サイト

 

(月刊バスケットボール)

  • ZOON OF HOOPS
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021
  • インターハイ2021