その他の海外

その他の海外

2022/03/20

ルイビル大がNCAAトーナメント初戦を突破 - 2回戦でゴンザガ大と対戦

 今野紀花が所属するルイビル大が、日本時間3月19日(北米時間18日)にホームとしているKFC Yum!センターで行われたNCAAトーナメントの初戦、アルバニー大との一戦に83-51で勝利し、2回戦進出を決めたている。今野は11分間出場し、得点はなかったがリバウンドとスティールを1本ずつ記録した。

 

ルイビル大対アルバニー大戦ダイジェスト

 


 ルイビル大の2回戦は日本時間21日(月・祝=北米時間20日[日])に、同じくKFC Yum!センターで行われる対ゴンザガ大戦。ゴンザガ大は1回戦でネブラスカ大を68-55のスコアで倒して勝ち上がってきたチームだ。


 ルイビル大は「ウィチタ地区」と名付けられた16チームのブラケットの第1シードで、対するゴンザガ大は第9シード。また、3月14日付でAP通信社が発表した最新の全米トップ25ランキングではルイビル大が4位であるのに対しゴンザガ大はランク外であり、大方の見方としてはルイビル大が優位と言える。また、普段ホームとしているアリーナでの開催であることも、ルイビル大にとって間違いなく有利に働くに違いない。ただし、ノックアウト方式で思わぬアップセットや劇的な試合展開が毎年起こり、“マーチマッドネス(3月の狂気)”と呼ばれる今大会だけに、やってみなければ結果はまったくわからない。

 

 ルイビル大は昨年の大会で「エリートエイト」と呼ばれる全米8強入りを果たしており、今シーズンは悲願の初優勝を目指している。

 

文/柴田 健(月バス.com)

(月刊バスケットボール)

  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021
  • インターハイ2021