Bリーグ

Bリーグ

2022/03/16

日本代表アイザイア・マーフィー(広島ドラゴンフライズ)、右肩関節脱臼で離脱、全治未定

 広島ドラゴンフライズは、シューティングガードのアイザイア・マーフィーが3月12日(土)の練習中に負傷し、右肩関節脱臼と診断されたことを発表した。これによりマーフィーは、3月16日の対名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦から戦列を離れることとなった。復帰時期は未定で、医師とトレーナーとの協議により決定するという。


 マーフィーは今シーズン、28試合に出場して平均5.7得点、2.5リバウンド、2.0アシストのアベレージ。運動能力の高さを買われて2月には日本代表一員として、FIBAワールドカップ2023アジア地区予選Window2にも出場した。ただ、不運にも故障続きのシーズンとなってしまっている。昨年10月10日の名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦で右肩を負傷し、右肩関節脱臼と右肩関節前方関節唇損傷との診断を受け、その後12月4日のエヴェッサ大阪との試合まで約2か月間欠場していた。今回は同じ右肩での脱臼再発ということになる。


 広島では辻 直人も、3月9日の琉球ゴールデンキングス戦で負傷し、左中間広筋部分損傷の診断で2週間の離脱が発表されている。

 


アイザイア・マーフィー
■診  断 右肩関節脱臼
■全  治 未定


(月刊バスケットボール)

  • ZOON OF HOOPS
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021
  • インターハイ2021