Bリーグ

Bリーグ

2022/02/24

3.11翌日からのB1第25節は福島ファイヤーボンズが「赤べこ」ユニフォームで戦う『BONDS UP DAY』

 福島ファイヤーボンズが、ブースターの投票でデザイン決めクラウドファンディングで誕生させた「赤べこ」ユニフォームを着用して公式戦に臨む。東日本大震災から12年目を迎える3月12日(土)・13日(日)に、宝来屋郡山総合体育館で越谷アルファーズを迎え撃つ『BONDS UP DAY 〜presented by 識学〜』がその舞台。3.11の翌日からの2連戦となるこの両日に、ブースターとの“絆”を体現した3rdユニフォームを身に纏い、クラブのミッションである『誇れる福島の創出』を体現しようという取り組みだ。

 


 福島ファイヤーボンズは、2月22日現在27勝11敗の成績でB2東地区2位。福島県内のプロスポーツとして初めてのトップカテゴリー(B1)昇格を目指し、地元コミュニティーとの一体感を強めてシーズン終盤戦の勝負に臨もうとしている。

 

 この対戦に向け、“BONDS UP”というクラブアイデンティティを掲げるファイヤーボンズは、皆で『誇れる福島』の未来をつくる一歩を踏み出すことを目的とした3rdユニフォーム製作にとりかかり、昨年9月から11月にかけてクラウドファンディングを展開していた。デザインモチーフは会津伝統工芸の一つで厄除け、疫病退散の縁起物として広く知られる「赤べこ」。最終デザインはブースター投票にて決定した。


 トップスは、眼光鋭く「にらみ」をきかせる闘志に満ちた赤べこの表情を正面から見たイメージ。ボディ全体は、今シーズンのチームスローガン「ONE UP」を図案化したものだという。3.11の翌日からの第25節に向け、さまざまな困難に打ち勝つ闘志と、一つ一つ職人の手で造られてきた赤べこの温かさが同居する、ファイヤーボンズならではの仕上がりとなった。

 


 なお、『BONDS UP DAY 〜presented by 識学〜』の両日には、3月12日(土)にパンダラジオ、翌13日(日)には大黒摩季が出演し、会場を盛り上げる。またBONDS PLAY LAND(会場奥サブアリーナ)には、郡山市のイメージキャラクターのがくとくん&おんぷちゃんの巨大ふわふわが登場する(内容は変更になる可能性もある)。

 

☆B.LEAGUE2021-22シーズン第25節『BONDS UP DAY 〜presented by 識学〜』
対戦: 福島ファイヤーボンズ vs 越谷アルファーズ
会場: 宝来屋郡山総合体育館

2022年3月12日(土) 試合開始:14時45分/一般開場:12時15分
2022年3月13日(日) 試合開始:13時30分/一般開場:11時00分

3月12日(土) 観戦チケット
3月13日(日) 観戦チケット

スペシャルゲスト

 


郡山市イメージキャラクター がくとくん&おんぷちゃん 巨大ふわふわ

 

 

☆福島ファイヤーボンズ
公式ウェブサイト
公式Twitter
公式Facebook
公式Instagram
公式YouTubeチャンネル
公式TikTok


(月刊バスケットボール)

  • ZOON OF HOOPS
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021
  • インターハイ2021