その他の海外

その他の海外

2022/03/01

ユーロリーグが露クラブのリーグ参画停止と露大手VTB銀行との契約凍結を決定

 ユーロリーグはウクライナでの戦争勃発を受け、2月28日に株主執行委員会(Shareholder Executive Board)をリモートで開き、日本時間3月1日未明に、同リーグに加盟するロシアの3クラブ(CSKAモスクワ、UNICSカザン、Zenitサンクトペテルブルク)およびユーロカップのロコモティブ・クバン・クラスノダールに関して、リーグ参画を停止する決定を発信した。声明には、リーグとクラブが一体となり、平和実現および暴力と戦争行為に対する対抗を堅く誓う意思を示すメッセージも盛り込まれ、状況がリーグとして望ましい方向に好転しない場合には、リーグの順位決定過程でロシアのクラブとの対戦結果を破棄する方針も記された。


 また、上記の発信からほどなくして、ユーロリーグはロシアの大手VTB銀行との契約を凍結する決定も発信した。この決定により、VTB銀行のブランドイメージをユーロリーグとユーロカップ公式戦、加盟クラブとそのプレーヤー、コーチの活動から一時的に締め出すことになる。スポーツ界においても広がりつつあるロシア孤立施策に同調する動きと言える。

 

 

ユーロリーグの株主執行委員会決定原文(ユーロリーグ公式ページ[英語])
ユーロリーグのVTB銀行との契約締結決定を知らせる記事原文(ユーロリーグ公式ページ[英語])


文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)

  • ZOON OF HOOPS
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021
  • インターハイ2021