その他の海外

その他の海外

2022/02/28

安間志織(独アイスフォーゲル)が総得点でブンデスリーガ1位 - 13試合連続2桁得点

 ドイツのブンデスリーガ、アイスフォーゲルUSCフライブルクに所属している安間志織が総得点部門のリーグ1位に立っている。2月27日の試合前時点で合計400得点。同日行われたGISAライオンズSVハーレとの試合でも13試合連続2桁得点10得点を加え、410得点まで記録を伸ばしている。

 

 この日の試合安間は、第1Q半ばにドライビングレイアップで最初のフィールドゴールを成功させると、その直後にもリバウンドでファウルを受けフリースローを得、2本とも成功させてこのクォーターに4得点を記録した。


 その後は、ハーフコート・ゲームではうまくスペーシングしたアイスフォーゲルのシューターたちに好パスを何度もつなぎ、トランジションで速攻を演出するなどプレーメイクで冴えをみせる。自身も第2Q半ばにドリブルドライブで右エルボー付近にアタックし、ターンアラウンド・ジャンパーで6得点目。51-59の劣勢で始まった第4Qにもエルボー付近にアタックし、プルアップ・ジャンパーを2本決め得点を2桁に乗せた。


 安間はここまで24試合すべてにスターターとして出場しており、平均得点は17.1。チームはこの日の試合に70-78で敗れたものの、レギュラーシーズン・ゲームを2試合残して18勝6敗で2位に位置している。

 


文/柴田 健(月バス.com)
(月刊バスケットボール)

  • ZOON OF HOOPS
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021
  • インターハイ2021