その他の海外

その他の海外

2022/02/26

ユーロリーグ、ロシアのウクライナ侵攻で激震

ユーロリーグ・バスケットボール宣言(2月24日発信)

 ウクライナで起こっている出来事に照らし合わせ、ユーロリーグ・バスケットボールは状況を絶えず注視し、国と国際社会における決定事項に沿った行動をとる。

 ユーロリーグは所属チームの活動が脅かされたり帰属する国の政府決定で平時の試合開催が不可能にならない限り、予定された日程を継続する。

 トルコ航空ユーロリーグに参戦している18クラブは明日(25日)会合を持ち、事の成り行きを分析し、必要に応じて適切な活動を行っていく。

 競技の平常運営に支障をきたす可能性がある見られる場合には、ユーロリーグ・バスケットボール公式プラットフォームで公にしていく。

 

Euroleague Basketball statement

In light of events taking place in Ukraine, Euroleague Basketball is constantly monitoring the situation and following any decisions taken by national and international authorities.

Euroleague Basketball will continue with the scheduled competition calendar unless the integrity of all participating teams is at risk and/or there are governmental decisions that prevent any games from taking place under normal circumstances.

The 18 Turkish Airlines EuroLeague participating clubs will meet tomorrow to further analyse the course of events and take any necessary actions, if needed.

Any further developments that may affect the regularity of the competitions will be published on Euroleague Basketball official platforms.

 

 

文/柴田 健(月バス.com)

(月刊バスケットボール)

  • FL-UX
  • NOBIRUNO
  • マグダビッドx北海道レバンガ
  • かみすバスケットボールフェスタ
  • ザムスト×正智深谷
  • 全中2022
  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内