Bリーグ

Bリーグ

2022/02/19

トライフープ岡山、清⽔良規U15ヘッドコーチの退団を発表

 トライフープ岡⼭は2月18日、U15チームのヘッドコーチを努めていた清水良規氏の退団を発表した。


 清水氏は昨年2月から同ポストをほぼ1年努めたが、現在は男子⽇本代表のチームリーダーに就任している。今回の退団は、その活動の活発化とともにスケジュールが過密になり、トライフープ岡⼭におけるU15チームの現場に⽴つ機会が減少したことを受け、本⼈とクラブ双⽅協議の上で出した結論とのことだ。

 

写真/トライフープ岡山リリースより

清⽔ 良規(Yoshinori Shimizu)
■⽣年⽉⽇ 1949年 12⽉21⽇
■出⾝地 京都府
■経歴
コーチ略歴
1980-1995 松下電器(パナソニック)ヘッドコーチ
1991-1994 男⼦⽇本代表ヘッドコーチ
1996-2002 ⽇⽴⼾塚レパードヘッドコーチ
2003-2005 松下電器パナソニックスーパーカンガルーズ技術顧問
2005-2013 パナソニックトライアンズヘッドコーチ
2013-2014 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズコーチ
2014-2016 熊本ヴォルターズヘッドコーチ
2016-2019 ⼤阪エヴェッサGM


■⽐留木謙司GMコメント
 このたびの清⽔さんの退団は、⽇本代表のチームリーダーとしての活動に伴ってスケジュールが過密になることやトライフープ岡⼭のU15ヘッドコーチとして現場に⽴つ機会が減少したことを受け、協議を重ねた結果の判断となります。
 Bリーグ参⼊後のU15の初代ヘッドコーチとしてトライフープ岡⼭に関わっていただいたことは、コーチングだけではなくマネージメントの領域においても勝者のメンタリティを我がクラブに植え付けてくださいました。
 1シーズンと短い期間ではありましたが、クラブ⼀同、感謝しかありません。
 清⽔さんがクラブを去る事は⾮常にさみしく残念な思いもあります。
 ですが、近い将来に清⽔さんに『あそこのアンダーカテゴリーの初代ヘッドコーチは俺なんだぞ』と⾃慢していただけるような育成チーム、そして⽴派なクラブへと成⻑していくことが何よりもの恩返しと考えております。
 1年間、本当にありがとうございました。


(月刊バスケットボール)

  • ZOON OF HOOPS
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021
  • インターハイ2021