NBA

NBA

2022/02/18

2021-22NBAシーズン前半売上ランキング、渡邊雄太ジャージは3位、八村 塁ジャージは8位にランクイン

 クリーブランドで日本時間2月19日(土)から21日(月)にかけて開催されるNBAオールスターウイークエンド(日本では「NBA Rakuten」でライブ配信/オンデマンド配信)前に、今シーズンの日本市場におけるジャージとチームグッズ売上ランキングを発表した。

 

 このランキングはFanatics社が運営する日本のNBA公式オンラインストアにおける2021-22 NBA シーズン前半(2021 年 10 月 20 日から 2022 年 1 月 31 日まで)の売上データに基づくもので、渡邊雄太(トロント・ラプターズ)のジャージが3位に、八村 塁(ワシントン・ウィザーズ)のジャージが8位にそれぞれランクインしている。全体として、日本国内の売上はやはり日本人プレーヤーの人気は絶大。渡邊は昨年に続く2連連続のランクイン、八村は3シーズン連続でのトップ10入りとなった。また、渡邊所属のラプターズのグッズは、チームランキングでもトップ5入りしている。

 

 プレーヤー全体のトップはレブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)で、チームとしてのトップもジェームズ所属のレイカーズだったが、ジェームズと2位のステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)の近年の人気の高さも明らかで、そろって 4 年連続のトップ 5 入り。先行して発表されたNBA本体の公式オンラインストアにおける売上ランキングでも、両者が同じ順位での1-2フィニッシュだった。


☆NBA ジャージ売上トップ 10


1. レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ)
2. ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)
3. 渡邊雄太(トロント・ラプターズ)
4. ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ)
5. ポール・ジョージ(ロサンゼルス・クリッパーズ)

 


6. ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)
7. ジミー・バトラー(マイアミ・ヒート)
8. 八村 塁(ワシントン・ウィザーズ)
9. ジャ・モラント(メンフィス・グリズリーズ)
10.アンソニー・デービス(ロサンゼルス・レイカーズ)

 

 


☆NBAチームグッズ売上トップ 5


1. ロサンゼルス・レイカーズ
2. ゴールデンステイト・ウォリアーズ
3. ブルックリン・ネッツ
4. シカゴ・ブルズ
5. トロント・ラプターズ

 


 NBA公式アイテムは、NBA 公式オンラインストアで一部の NBA オールスターグッズを含め購入が可能だ。

 


(月刊バスケットボール)

  • ZOON OF HOOPS
  • 月バスカップ2022-U15
  • スポーツするならかみす
  • ザムスト×中部大第一タイアップ
  • 全国ミニバス選手権
  • 日本郵政 Presents 3x3を支える人たち
  • Jr.ウインターカップ2021-22
  • ウインターカップ2021
  • インカレ2021
  • 自費出版のご案内
  • 全中2021
  • インターハイ2021