Bリーグ

Bリーグ

2022/01/28

ピータージュニア・オコエ(名古屋学院大学1年生)が三遠ネオフェニックスにアマチュア選手として新加入


 開志国際高校出身で、現在名古屋学院大学1年生のピータージュニア・オコエが、B1の三遠ネオフェニックスに2021-22シーズンのアマチュア選手として加入することがわかった。すでにチームには合流しており、B1第19節から帯同予定だという。


 オコエはナイジェリア出身の留学生。昨年の第73回全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)1回戦の対仙台大学戦で34得点、21リバウンド、2アシスト、2ブロックのモンスターゲームを披露した。身長205cmで高い身体能力が魅力のビッグマンだ。


 オコエが三遠で活動するのは1月28日(金)から3月9日(水)までの期間のみ。その間は名古屋学院大学に在学したまま、三遠ネオフェニックスに選手登録する。活動期間終了後は大学に戻り、男子バスケットボール部で選手登録することになる。

 

 

アマチュア選手
■ピータージュニア・オコエ(Peter Junior Okoye)


背番号:22
ポジション:PF/C(パワーフォワード/センター)
出身地:ナイジェリア
出身校:名古屋学院大学(在学中)
生年月日:2001年11月17日
身長:205cm
体重:102kg
経歴:開志国際高等学校→名古屋学院大学(在学中)
活動予定期間:2022年1月28日から2022年3月9日まで

 

☆ピータージュニア・オコエのコメント
 三遠ネオフェニックスブースターの皆さん、こんにちは。ピータージュニア・オコエと申します。短い期間とはなりますが、B1の舞台に挑戦できてとてもうれしいです。応援よろしくお願いします。


☆東 英樹 ゼネラルマネージャーのコメント
 高校時代からその身体能力については、日本で活躍している留学生の中でも群を抜いていました。大学に進学してからもその能力に磨きをかけ、今回B.LEAGUEのB1に挑戦します。
 大学界で活躍しているアジア以外の国から来ている留学生を代表して、今回の機会を活かし、三遠ネオフェニックスの勝利に貢献して欲しいと考えています。さらに、NBAに次ぐリーグを目指すB.LEAGUEにおいて、今日本にいる留学生に『夢と希望』を与える存在になってくれることを期待しています。ブレイクではその走力を、リバウンドではそのジャンプ力を活かし、ゴール下で得点を重ねファンを魅了してください。

 


(月刊バスケットボール)

  • インカレ2022JSPORTS速報
  • マグダビッドx福岡第一
  • FL-UX
  • NOBIRUNO
  • かみすバスケットボールフェスタ
  • ザムスト×正智深谷
  • ウィンターカップ2022
  • インカレ2022
  • 全中2022
  • インターハイ2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内