女子日本代表

女子日本代表

2022/01/18

東京2020銀メダルからさらなる飛躍をねらうFIBA女子W杯2022予選日本代表候補の顔ぶれ

 2月10日(木)から13日(日)まで、おおきにアリーナ舞洲(大阪府大阪市)で開催予定のFIBA女子ワールドカップ2022予選に臨む19人の日本代表候補が発表された。


 今回のメンバーは、東京2020オリンピックの銀メダル獲得メンバーと、FIBAアジアカップ2021で大会5連覇を達成したメンバーが中心。直近の両大会に出場していないメンバーでは渡嘉敷来夢(ENEOSサンフラワーズ)、近藤 楓(デンソーアイリス)、藤岡麻菜美(シャンソン化粧品シャンソンVマジック)のベテラン3人と、東京2020オリンピック代表候補の一人だった吉田舞衣(シャンソン)が名を連ねている。平均身長は176.1cm、平均体重は68.7kg、平均年齢が26.1歳という構成だ。


 この中で渡嘉敷は、Wリーグの2021-22シーズンで得点(19.33=2位、1月16日の日程終了時点=以下同)、リバウンド(10.39=1位)、ブロックショット(1.50=2位)、フィールドゴール成功率(76.8%=1位)の4項目でトップ5に入る活躍ぶり。一昨年12月に右ヒザ前十字靭帯を断裂した後、長期離脱を経て迎えたシーズンだが、それを感じさせない支配力を見せている。

 

 

 3項目でトップ5入りしているプレーヤーも3人いる。髙田真希(デンソー)は20.25得点が1位、9.17リバウンドが2位、フィールドゴール成功率63.27%が2位。シューターの三好南穂(トヨタ自動車アンテロープス)はフィールドゴール成功率56.49%が4位、3P成功率52.31%とフリースロー成功率89.66%がともに1位と、持ち味をいかんなく発揮している。もう一人は馬瓜ステファニー(トヨタ自動車)で、ブロックショット平均1.81本が1位、フィールドゴール成功率53.62%が5位、フリースロー成功率が86.84%で4位だ。


 赤穂ひまわり(デンソー)は平均7.88リバウンドと1.06ブロックがともに5位。町田瑠唯(富士通レッドウェーブ)の8.33アシスト、宮崎早織(ENEOS)の7.38アシストはこの部門の1位と2位だ。ほかにもオコエ桃二香(富士通)の1.19ブロックは3位タイ、林 咲希(ENEOS)の3P成功率41.84%は5位、吉田舞衣のフリースロー成功率88.57%が3位。東藤なな子(トヨタ紡織サンシャインラビッツ)は、1.61スティールが7位だが、これは今回の候補19人中の最高の成績にあたる。


 恩塚 亨HCが掲げる、世界一のアジリティーでワクワク感にあふれたバスケットボールを展開し、オリンピック銀メダル、アジアカップ5連覇からさらなるアップグレードを目指すワールドカップ予選。国内選りすぐりのタレントが集結した候補メンバーは、Wリーグのスケジュールやコンディション調整を考慮しながら、1月17日から味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)を中心に開催される強化合宿に参加する。

 

昨秋のFIBA女子アジアカップ2021で優勝した日本代表。新たな顔ぶれで大阪でのワールドカップ予選に臨む(写真/©fiba.asiacup2021)

 


FIBA女子バスケットボールワールドカップ2022予選日本代表候補
■スタッフ
チームリーダー 小栗 弘 三菱電機コアラ―ズ
ヘッドコーチ 恩塚 亨 JBA
アシスタントコーチ 上野経雄 JBA
アシスタントコーチ 鈴木良和 株式会社ERUTLUC
スポーツパフォーマンスコーチ 佐藤晃一 JBA
スポーツパフォーマンスコーチ 松野慶之 JBA
アスレティックトレーナー 岩松真理恵 JBA
アスレティックトレーナー 古澤美香 JBA
アスレティックトレーナー 吉田まどか おれんじ鍼灸院
マネージャー 小松佳緒里 ENEOSサンフラワーズ
テクニカルスタッフ 梅津ひなの JBA

 

■プレーヤー
※プロフィール表記は氏名、ポジション、身長/体重、生年月日(年齢)、所属/出身都道府県/出身校
※年齢、所属は2022年1月17日現在
※ポジション略期: P=PG ポイントガード、SG=シューティングガード、SF=スモールフォワード、PF=パワーフォワード、 C=センター

1 髙田真希 PF 185/74 1989/08/23(32) デンソーアイリス/愛知県/桜花学園高校
2渡嘉敷来夢C 193/85 1991/06/11(30) ENEOSサンフラワーズ/埼玉県/桜花学園高校
3近藤 楓 SG/SF 173/62 1991/10/06(30)デンソーアイリス/愛媛県/大阪人間科学大学
4町田瑠唯 PG 162/57 1993/03/08(28) 富士通レッドウェーブ/北海道/札幌山の手高校
5宮澤夕貴 SF/PF 183/73 1993/06/02(28) 富士通レッドウェーブ/神奈川県/神奈川県立金沢総合高校
6谷村里佳 PF 185/87 1993/07/31(28) 日立ハイテククーガーズ/茨城県/筑波大学
7本橋菜子PG 164 55 1993/10/10(28) 東京羽田ヴィッキーズ/埼玉県/早稲田大学
8 三好南穂 SG/SF 167/57 1993/12/21(28) トヨタ自動車アンテロープス/千葉県/桜花学園高校
9 藤岡麻菜美 PG 169/57 1994/02/01(27) シャンソン化粧品シャンソンVマジック/千葉県/筑波大学
10林 咲希SG/SF 173/65 1995/03/16(26) ENEOSサンフラワーズ/福岡県/白鷗大学
11馬瓜エブリン SG/SF 180/79 1995/06/02(26) トヨタ自動車アンテロープス/愛知県/桜花学園高校
12宮崎早織 PG 167/57 1995/08/27(26) ENEOSサンフラワーズ/埼玉県/聖カタリナ女子高校
13 中田珠未PF 183/72 1997/12/21(24) ENEOSサンフラワーズ/埼玉県/早稲田大学
14吉田舞衣 SG/SF 175/67 1998/04/13(23) シャンソン化粧品シャンソンVマジック/神奈川県/拓殖大学
15赤穂ひまわりSG/SF 184/71 1998/08/28(23) デンソーアイリス/石川県/昭和学院高校
16馬瓜ステファニーSF/PF 182/78 1998/11/25(23) トヨタ自動車アンテロープス/愛知県/桜花学園高校
17オコエ桃仁花 PF 182/851999/02/07(22) 富士通レッドウェーブ/東京都/明星学園高校
18山本麻衣PG 163/58 1999/10/23(22) トヨタ自動車アンテロープス/広島県/桜花学園高校
19東藤なな子 SG/SF 175/66 2000/11/29(21) トヨタ紡織サンシャインラビッツ/北海道/札幌山の手高校

 

 

文/柴田 健(月バス.com)

(月刊バスケットボール)

  • マグダビッドx福岡第一
  • FL-UX
  • NOBIRUNO
  • かみすバスケットボールフェスタ
  • ザムスト×正智深谷
  • ウィンターカップ2022
  • インカレ2022
  • 全中2022
  • インターハイ2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内