• zamst FILMISTA

インターハイ2018新着ニュース

2018年07月31日

【2018 東海インターハイ】見逃せない! 10名の男子注目選手!!

 

田中 裕也

 

たなか ゆうや/明成⑩/3年/179cm/F/津軽中

 

 昨冬のウインターカップ、外角からの3Pシュートを武器に2年生ながら全国優勝に貢献した田中。最上級生となった今年は、ドライブも強くなり、ますます強い自覚を持って下級生を引っ張る。

 

 

 

 

新田 由直

 

にった よしなお/能代工⑤/3年/188cm/PF/横手北中

 

 ディフェンスにリバウンドと献身的なプレーが持ち味で、豊富な運動量を生かした速攻やドライブも光る新田。入学以来、3年間スタメンを張る貴重なインサイドプレーヤーだ。

 

 

 

 

木村 圭吾

 

きむら けいご/八王子学園八王子⑫/3年/184cm/SF/実践学園中

 

 下級生の頃から主力として経験を積んできた木村は、キレのあるドライブと抜群なシュートセンスを持ち合わせる八王子の点取り屋。今年はエースとしてチームを引っ張る。

 

 

 

 

鈴木 悠斗

 

すずき ゆうと/桐光学園④/3年/180cm/SF/六つ川中

 

 堅守速攻を得意とする桐光学園のバスケットを体現するように、足を使った激しいディフェンスで相手のミスを誘い、ボールを持った途端にコートを駆け抜けファウルをもらってでも得点へ結び付ける鈴木。キャプテンとして、メンタル面でも仲間を盛り立てる。

 

 

 

 

小栗 瑛哉

 

おぐり あきとし/開志国際⑤/3年/175cm/G/玉島北中

 

 全中準優勝やジュニアオールスター優勝など、中学時代からキャリアを積んできた小栗。勝負強い3Pシュートを持っているだけでなく、激しいディフェンスでも流れを変えられる選手だ。

 

 

 

 

黒川 虎徹

 

くろかわ こてつ/東海大付諏訪⑪/2年/175cm/PG/志佐中

 

 2年生ながら、入野コーチから絶対的な信頼を寄せられている司令塔。1年生のときから状況判断とアシスト力に優れていたが、2年生になってますますリーダーシップを発揮するようになっている。

 

 

 

 

吉田 竜丸

 

よしだ たつまる/東山⑤/3年/178cm/SG/西福岡中

 

 ディフェンスでは相手エースをマークし、オフェンスではチャンスがあれば果敢にドライブを仕掛ける吉田。チームにとって欠かすことのできない存在だ。

 

 

 

 

古橋 正義

 

ふるはし せいぎ/福岡第一⑩/3年/185cm/F/墨江丘中

 

 苦しいときに活躍する福岡第一のキーマン古橋は、井手口コーチが「仕事人」と評する選手。要所での速攻や飛び込みリバウンドに気を吐き、高確率の3Pシュートでもチームに貢献する。

 

 

 

 

土家 大輝

 

つちや だいき/福岡大附大濠⑤/3年/173cm/PG/玉島北中

 

 昨年、苦しい時間帯でベンチから出場し、3Pシュートや激しいディフェンスでチームの突破口となってきた土家。スタメンとなった今年、この土家の働きが、連覇に向けたカギを握りそうだ。

 

 

 

 

野口 侑真

 

のぐち ゆうま/川内⑥/2年/189cm/F/川内中央中

 

 もともと外角プレーを得意としていたが、現在はチーム事情によりインサイドを任されている野口。そのためフィジカルを強化し、この1年で体重は10kg増加。当たり負けしない体を作り上げ、夏の決戦に挑む。

 

 

 

(月刊バスケットボール)


  • zamst FILMISTA
  • 月バスカップ2018試合結果
  • genkido-manga-banner-vol1
  • genkido-manga-banner-vol2
  • side-jx_eneos-banner