月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/01/18

JBAが日本バスケットボール界の普及発展に多大なる功績を残した9名を“2018年度功労表彰”

 JBAでは永年、日本バスケットボール界の普及発展に多大なる功績を残した方にその功績を称え、功労表彰を行っている。1月13日、さいたまスーパーアリーナ(埼玉)で“2018年度功労表彰式”が実施され、以下の9名が表彰された。   向 沖継(73歳/石川県バスケットボール協会) 片岡 昭文(85歳/熊本県バスケットボール協会) 和仁屋 松輝(75歳/沖縄県バスケットボール協会) 作本 信夫雄(70歳/京都府バスケットボール協会) 山田 洋子(77歳/社会人バスケットボール連盟) 廣見 正剛(78歳/東京都バスケットボール協会) 出口 武男(82歳/奈良県バスケットボール協会) 吉田 武(77歳/大阪府バスケットボール協会) 石丸 典生(90歳/愛知県バスケットボール協会) ※年齢は1月13日現在   ※詳しくはJBAホームページへ。 http://www.japanbasketball.jp/news/48301   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください