NBA

NBA

2019/02/09

トレードデッドライン(トレード期限)までにNBAで成立した主なトレードは…

 NBA.comによるとm2月7日午後3時(日本時間8日午前5時)、NBAはトレードデッドライン(トレード期限)となった。このデッドラインまでに成立した主なトレードは以下のとおりとなった。   *1月31日 【ダラス・マーベリックス⇔ニューヨーク・ニックス】 +マーベリックス獲得 クリスタプス・ポルジンギス ティム・ハーダウェイJr. トレイ・バーク コートニー・リー   +ニックス獲得 ディアンドレ・ジョーダン ウェスリー・マシューズ デニス・スミスJr. 将来のドラフト1巡目指名権×2   *2月1日 【シカゴ・ブルズ⇔オクラホマシティ・サンダー】 +シカゴ・ブルズ獲得 ティモテイ・ルワウ・カバロ+金銭   +サンダー獲得 2020年ドラフト2巡目指名権(保護条件付き)   *2月4日 【ポートランド・トレイルブレイザーズ⇔クリーブランド・キャバリアーズ】 +ブレイザーズ獲得 ロドニー・フッド   +キャブズ ウェイド・ボールドウィンⅣ世 ニック・スタウスカス 将来のドラフト2巡目指名権×2 〈続きを読む〉   *2月6日 【シカゴ・ブルズ⇔ワシントン・ウィザーズ】 +ブルズ獲得 オットー・ポーターJr.   +ウィザーズ獲得 ジャバリ・パーカー ボビー・ポーティス   【ニューオーリンズ・ペリカンズ⇔ワシントン・ウィザーズ】 +ペリカンズ獲得 マーキーフ・モリス 2023年ドラフト2巡目指名権   ウィザーズ獲得 ウェスリー・ジョンソン   【フェニックス・サンズ⇔マイアミ・ヒート】 +サンズ獲得 タイラー・ジョンソン ウェ イン・エリントン +ヒート獲得 ライアン・アンダーソン   【フィラデルフィア・セブンティシクサーズ⇔トロント・ラプターズ】 +シクサーズ獲得 マラカイ・リチャードソン 2022年ドラフト2巡目指名権 エミール・プレルドジッチのドラフト交渉権   +ラプターズ獲得 金銭   【ロサンゼルス・レイカーズ⇔デトロイト・ピストンズ】 +レイカーズ獲得 レジー・ブロック   ピストンズ獲得 シビ・マカイルーク 将来のドラフト2巡目指名権   【フィラデルフィア・セブンティシクサーズ⇔ロサンゼルス・クリッパーズ】 +シクサーズ獲得 トバイアス・ハリス ボバン・マリヤノビッチ マイク・スコット   +クリッパーズ獲得 ウィルソン・チャンドラー マイク・マスカーラ ランドリー・シャメット 2020年ドラフト1巡目指名権 2021年ドラフト1巡目指名権(ヒートより) 将来のドラフト2巡目指名権×2(ピストンズより) 〈続きを読む

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください