月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/02/09

【車いすバスケットボール/香西宏昭】ブンデスリーガ6シーズン目、日本のエースを待ち受けていた試練②

「もしかしたら今日は、出番がないのかもしれない。自分はもう、チームに必要とされていないのだろうか…」    そんな気持ちも抱いたという香西だが、それでも変わらずチームメイトを鼓舞し続け、いつ声がかかってもいいように準備を怠らなかった。    ようやく“その時”が訪れたのは、3Q残り5分。ついに指揮官が香西を投入した。すると、途端にコートの様子が一変した。それまでスローペースだった展開が、次々と攻防が入れ替わるスピーディーな試合となり、それに合わせるかのようにほぼ満員のスタンドからの応援のテンポも速さを増した。チーム随一のトランジションの速さがコート上だけでなく、会場全体の雰囲気をも一気に変えてしまったのだ。そして、それがチームに勢いをもたらし、相手には脅威 となっていた。(つづく)   ※月刊バスケットボール3月号(2019年1月25日発売)より抜粋   PROFILE 香西宏昭(こうざい ひろあき) 1988年7月14日生まれ/千葉県出身。2013年イリノイ大卒業後ドイツ・ブンデスリーガを中心に活躍。日本代表として2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ・パラリンピックに出場   ≪バックナンバー≫ 【車いすバスケットボール/香西宏昭】ブンデスリーガ6シーズン目、日本のエースを待ち受けていた試練① http://www.basketball-zine.com/p75rf5-8co   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください