NBA

NBA

2018/06/22

【速報】“NBAドラフト2018”1巡目1位は216cmのディアンドレ・エイトン(アリゾナ大)!

  “NBAドラフト2018”が今日行われているが、1巡目1位指名権を持つフェニックス・サンズはディアンドレ・エイトン(アリゾナ大)を指名した。    エイトンはアメリカの『スポーティングニュース』誌が“2018年の顔(大学バスケットボール界)”として選ばれたオールラウンドに活躍するセンター(216cm/113kg)。    ちなみに、2位はサクラメント・キングスがマービン・バグリー3世、レアルマドリードのルカ・ドンチッチは3位でアトランタ・ホークスが指名した。    ドラフト指名の詳細は終了後に別掲載を予定。   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください