NBA

NBA

2018/03/12

ラプターズvs.ロケッツの東西首位決戦。ロケッツの連勝は…

 3月9日(日本時間10日)にエア・カナダ・センターで行われたヒューストン・ロケッツ対トロント・ラプターズ戦は、ラプターズが108-105で勝利。ロケッツは1月26日以来の敗戦となり、連勝は「17」でストップした。    ホームのラプターズは、自慢のディフェンスでロケッツの武器の1つである3Pシュートを徹底的に抑え、相手の3Pシュート成功数を今シーズン、チーム最少に並ぶ9本(27本中)に抑えている。    ラプターズは、序盤から好調だったカイル・ラウリーが30得点、勝負どころで意地を見せたデマー・デローザンが23得点、ヨナス・バランチュナスが14得点、10リバウンドで勝利に貢献。また、控えのブレッド・バンブリードは24分の出場で、11得点、2リバウンド、5アシスト、1スティール、1ブロックの大活躍を見せた。    ちなみに、イースタンカンファレンス2位のボストン・セルティックス(46勝21敗)は117-109でミネソタ・ティンバーウルブズに勝利し、ラプターズに続いてプレイオフ進出を決めた。   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください