NBA

NBA

2018/02/28

【2/13~2/27】ステフィン・カリー(ウォリアーズ)の活躍をCheck! Vol.3

 2月13~27日までに行われたゲームで、ゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーがどのような数字を残したのかを“おさらい”しよう。      今回はオールスターを挟んだ前後の5試合。特に、オールスター明けは3連勝で、カリー自身も今シーズン3回目の40得点以上をたたき出すなど、好調をキープしている。また、得点面だけでなく、対サンズ、対クリッパーズ、対サンダー戦などではリバウンドやアシストでも数字を残しているため、正にトリプダブル級の活躍となった。    カリーが40得点以上だったゲームは、1月6日のクリッパーズ戦で45得点、1月27日のセルティックス戦では49得点を荒稼ぎしている。ちなみに、オールスターでは“チーム レブロン”に敗れたが、カリーは27分間の出場で11得点、6リバウンド、5アシスト、3Pシュートは11本中3本の成功だった。   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください