Bリーグ

Bリーグ

2018/02/21

Bリーグ・千葉ジェッツが県におよぼす“経済効果”は15億円(2016-17シーズン)!

 Bリーグの千葉が“千葉県におよぼす経済効果”を発表し、2016-17シーズンの経済効果は15億円となった。また、17-18シーズンの経済効果は18億円と、さらに増加する見通しだ。
 千葉は、ちばぎん総合研究所に委託し「千葉ジェッツふなばしの経済効果調査」を実施、その結果を発表した。
 
【調査結果概要】
■「千葉ジェッツふなばし(2016-17シーズン)」の活動が、千葉県におよぼした年間の経済効果は15億円
①「千葉ジェッツふなばし」の年間運営事業費 ②主催試合における来場者の消費額 ③対戦相手の運営費が千葉県にもたらす経済効果を「千葉県産業連関表」を使用して推計した結果、年間の経済効果は15.1億円
■今シーズン(17-18シーズン)の経済効果は来場者の増加などにより、18億円とさらに3億円増加する見通し。
16-17シーズンと同様の手法により、①今シーズンの運営予算 ②来場者見込みによる来場者消費額 ③対戦相手の運営費が、千葉県にもたらす経済効果を推計した結果、17-18シーズンの経済効果は18.1億円となった。
■「千葉ジェッツふなばし」が千葉県内におよぼす経済波及効果(15.1億)は、15-16シーズン(9億)から約1.5倍となっている。
 
【調査実施概要】
調査名: 千葉ジェッツふなばしの経済効果調査
調査対象期間: 2016-17シーズン(2016年7月1日~2017年6月30日)および、2017-18シーズン(2017年7月1日~2018年6月30日)
実施主体:千葉ジェッツふなばし
調査委託先:ちばぎん総合研究所
 
(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • zamst FILMISTA
  • 月バスカップ2018試合結果
  • genkido-manga-banner-vol1
  • genkido-manga-banner-vol2
  • side-jx_eneos-banner