NBA

NBA

2018/02/13

セルティックスがポール・ピアース(#34)の永久欠番式典を行う

 2月11日(日本時間12日)にTDガーデンで行なわれたクリーブランド・キャバリアーズ戦後、ボストン・セルティックスは、1998年から2013年まで在籍し、08年の優勝に貢献したポール・ピアースの背番号永久欠番式典を行った。
 
 昨シーズン終了後に現役を引退したピアースは、3Pシュート成功数(1,823)、フリースロー成功数(6,434)、スティール(1,583)でチーム記録を達成。また、セルティックス時代に記録した通算2万4,021得点は、ジョン・ハブリチェックに次いで歴代2位となった。チームに15年という在籍期間も、16年在籍したハブリチェックに次いで2位の数字だ。
 
 これでセルティックスの永久欠番は、「22」名となった。永久欠番は以下のとおり。
 
★00… ロバート・パリッシュ
★1…ウォルター・ブラウン(創立者、初代オーナー)
★2…レッド・アワーバック(GM、ヘッドコーチ、社長)
★3…デニス・ジョンソン
★6…ビル・ラッセル
★10…ジョ・ジョ・ホワイト
★14…ボブ・クージー
★15…トム・ヘインソーン
★16…サッチ・サンダース
★17…ジョン・ハブリチェック
★18…デイブ・コーウェンス
★19…ドン・ネルソン
★21…ビル・シャーマン
★22…エド・マコーレー
★23…フランク・ラムジー
★24…サム・ジョーンズ
★25… K.C.ジョーンズ
★31…セドリック・マックスウェル
★32…ケビン・マクヘイル
★33…ラリー・バード
☆34…ポール・ピアース
★35…レジー・ルイス
 
(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です