Bリーグ

Bリーグ

2018/02/07

“B.LEAGUEモテ男 No.1決定戦”2月5日現在の中間結果は…。

10,142票で現在トップを走る比江島(三河#6)

   Bリーグは、“B.LEAGUE モテ男No.1決定戦”投票の中間結果を発表した。2月5日の12:00時点で、比江島(三河)が1万票超でトップ。2位は約1,000票差で渡邉(栃木)が追い掛けている。    この投票は各チームから3名ずつエントリーされた合計108名の選手を対象に行われている(今年は特にB.スマチケ入場で獲得した投票権で投票すると10倍にカウントされる特別ルールを採用)。コート内外から見た№1モテ男をファンで選出するというものだ。    投票は2月12日で受け付け、No.1モテ男は2月14日発表する予定。   【トップ10】 ①比江島 慎(三河)10,142 ②渡邉 裕規(栃木)9,006 ③多嶋 朝飛(北海道)7,882 ④須田 侑太郎(琉球)3,649 ⑤岸本 隆一(琉球)3,447 ⑥白濱 僚祐(秋田)3,419 ⑦葛原 大智(富山)3,185 ⑧生原 秀将(栃木)3,177 ⑨細谷 将司(横浜)3,136 ⑩藤井 祐眞(川崎)3,028 ※2月5日12:00時点   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください