NBA

NBA

2018/02/07

ラプターズがセルティックスを猛追。直接対決勝利で1ゲーム差に!

 2月6日(日本時間7日)のボストン・セルティックス対トロント・ラプターズ(@エアカナダ・センター)で、ラプターズがセルティックスに111-91で快勝した。リーグ屈指の好ディフェンスを見せる両チームだったが、ラプターズがセルティックスを91点に抑えたことが勝因の一つ(ハーフタイムで58-37の21点リード)。
 
 オフェンス面でラプターズは、カイル・ラウリーが23得点したほかに、CJ・マイルズが20得点、デマー・デローザンが15得点。イースタンカンファレス1位との直接対決を制し、ラプターズ(37勝16敗)セルティックス(39勝16敗)に1ゲーム差まで迫った。カイリー・アービングが復帰したセルティックスは連勝が4でストップ
 

 
 2月6日現在、ラプターズは平均114.4得点に対して103.8失点で、得点差+7.6。これがイースタンでトップの数字で、リーグ全体でも3番目に大きい。セルティックスは平均失点ではリーグ1位だが、ラプターズの攻撃を防ぐことができなかったと言える。
 
 また、デローザンの3Pシュート成功率が昨シーズンよりも上がったことで ラプターズは得点力がアップしていることは間違いない。後半戦もイースタンの首位争いがはげしくなりそうだ。
 
(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • zamst FILMISTA
  • 月バスカップ2018試合結果
  • genkido-manga-banner-vol1
  • genkido-manga-banner-vol2
  • side-jx_eneos-banner