NBA

NBA

2018/01/26

NBAトリプルダブル回数は、今シーズンもラッセル・ウェストブルック(サンダー)独走!

 1月25日(日本時間26日)現在、今レギュラーシーズンでトリプルダブルを達成しているプレーヤーは18名。トップはラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)の14回で、2位のレブロン・ジェームズ(クリーブランド・キャバリアーズ)7回、ベン・シモンズ(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)5回が続いている。以降、2回がジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ)をはじめ、6名が3部門で2桁数字を残している。
 
 そして、ルーキーのロンゾ・ボール(ロサンゼル・レイカーズ)やデニス・スミスJr.(ダラス・マーベリックス)はルーキーシーズンで早くも記録している。
 
 また、サイズの高さとシュート力が魅力のデマーカス・カズンズ(ニューオーリンズ・ペリカンズ)も2回でランキング入り。22日(同23日)のシカゴ・ブルズ対ペリカンズ戦では、52分の出場(2OT/再延長)で44得点、24リバウンド、10アシストを記録した。
 
 実はこの数字、NBAで“40得点+20リバウンド+10アシスト以上”という条件では、1972年のカリーム・アブドゥル・ジャバー(元レイカーズほか)以来、46年ぶりの快挙だった。
 
(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です