NBA

NBA

2018/01/17

NBAジャージー売り上げのトップは、ステフィン・カリー(ウォリアーズ)!

NBAジャージー売り上げ1位(第1四半期)のステフィン・カリー

  “2017-18シーズン 第1四半期 NBAジャージー売り上げトップ15”などが発表された。16-17シーズンのファイナルで戦った2人、ステフィン・カリー(ウォリアーズ)とレブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)の根強い人気がランキングに反映された。    また今シーズン、さらに存在感を増した ヤニス・アデトクンボ(バックス)やクリスタプス・ポルジンギス(ニックス)、ジョエル・エンビード(シクサーズ)なども売り上げの上位に入っている。    チームグッズもファイナル進出2チームが1、2位。以下、大都市圏のシクサーズ、レイカーズ、ニックスも人気があるようだ。   【2017-18シーズン 第1四半期 NBAジャージー売り上げトップ15】 ①ステフィン・カリー(ウォリアーズ) ②レブロン・ジェームズ(キャバリアーズ) ③ケビン・デュラント(ウォリアーズ) ④ヤニス・アデトクンボ(バックス) ⑤クリスタプス・ポルジンギス(ニックス) ⑥ジョエル・エンビード(シクサーズ) ⑦ラッセル・ウェストブルック(サンダー) ⑧ベン・シモンズ(シクサーズ) ⑨カワイ・レナード(スパーズ) ⑩ジェームズ・ハーデン(ロケッツ) ⑪ロンゾ・ボール(レイカーズ) ⑫カイリー・アービング(セルティックス) ⑬クレイ・トンプソン(ウォリアーズ) ⑭デイミアン・リラード(ブレイザーズ) ⑮ジミー・バトラー(ウルブズ)   【2017-18シーズン第1四半期 チームグッズ売り上げトップ10】 ①ゴールデンステイト・ウォリアーズ ②クリーブランド・キャバリアーズ ③フィラデルフィア・セブンティシクサーズ ④ロサンゼルス・レイカーズ ⑤ニューヨーク・ニックス ⑥ミルウォーキー・バックス ⑦ボストン・セルティックス ⑧サンアントニオ・スパーズ ⑨シカゴ・ブルズ ⑩オクラホマシティ・サンダー   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください