Wリーグ

Wリーグ

2018/01/15

三菱電機入団の大阪桐蔭・竹原らがアーリーエントリー(Wリーグ)

 今シーズンより、2018年3月に高等学校を卒業予定の選手も対象となったWリーグのアーリーエントリー。そのため、大学生はもとより、昨年末にウインターカップを戦った高校生たちもWリーグに参戦可能となった。アーリーエントリーの中にはウインターカップ優勝・大阪桐蔭高の竹原や永井らも名を連ねており、今後トップリーグでどのようなパフォーマンスを発揮するのか楽しみだ。     アーリーエントリー選手(1月12日現在)   【シャンソン化粧品】 小池 遥(大阪人間科学大) ロー・ヤシン(拓殖大) 石田悠月(浜松開誠館高)   【富士通】 谷口二千華(愛知学泉大) 松本愛美(筑波大) 王 昕(東京医療保健大)   【三菱電機】 竹原レイラ(大阪桐蔭高) 永井唯菜(大阪桐蔭高) 那須愛加(就実高)   【東京羽田】 津村ゆり子(東京医療保健大) 星澤 真(松蔭大)    11名中、三菱の3名は1月20日からだが、ほかの9名は13日の試合から出場可能に。すでにシャンソンの小池や東京羽田の津村らは、コートに立ち、アグレッシブなプレーを発揮していた。   大阪桐蔭高・竹原   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください