• NBA2K19

NBA

NBA

2017/12/08

ブルックリン・ネッツとフィラデルフィア・セブンティシクサーズ間でトレード成立

 12月7日(日本時間8日)、ブルックリン・ネッツはトレバー・ブッカー(F/C)とのトレードで、フィラデルフィア・セブンティシクサーズからジャリル・オカフォー(C)とニック・スタウスカス(G)、2019年ドラフト2巡目指名権を獲得したことを発表。今回のトレード成立後、ネッツはショーン・キルパトリック(G)を解雇した。
 
 15年ドラフト全体3位でシクサーズから指名されたオカフォーは、シクサーズでの2年間で105試合(スターター81試合)に出場し、平均14.6得点、5.9リバウンド、1.2アシスト、1.1ブロックを記録。1年目にはオールルーキー・ファーストチームに選出された。また、14年ドラフト全体8位でサクラメント・キングスから指名されたスタウスカスは、キングスとシクサーズで232試合(スターター63試合)に出場し、平均7.3得点、2.1リバウンド、1.7アシストという成績を残している。
 
 一方、シクサーズにトレードされたブッカーは、16年にネッツとFAで契約。今シーズンは18試合(スターター6試合)に出場し、平均10.1得点、6.6リバウンド、2.1アシストを記録していた。

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です