Bリーグ

Bリーグ

2018/01/11

「B.DREAMプロジェクト 2018」開催!(1)クリニックはエルマン・フリアン・マンドーレ氏(男子日本代表Aコーチ)

 B.DREAMプロジェクトが1月11日に、BumB東京スポーツ文化館(東京)で行われた。このプロジェクトは、世界に通用する選手を輩出するため、世界に挑戦する意欲にあふれる若い選手を発掘することや、Bリーグのクラブが特別指定選手制度を活用して若い選手の育成・強化ができる機会を創出することが主な目的とされている。
 
 また、コーチも同様で、クリニックでの研修や参加した選手のスクリメージを指揮することができる「プロ志望コーチ」などのプロジェクトも同時進行している。
 
 プレーヤーは全国から書類審査を通過した満22歳以下の100名が集結。190㎝以上はわずか3名とビッグマンは少なかった。
 
 第1日目は講師のエルマン・フリアン・マンドーレ氏(男子日本代表アシスタントコーチ)がウォーミングアップから、オフボールをいかに作り出していくかという部分までをしっかりと2時間以上クリニック。
 


 
 ウォーミングアップでは、簡単なドリブル、まだテニスボールや風船を使ったコーディネーショントレーニング要素を含んだドリルなどが多く行われた。その後、分解練習として2対0の動きから4対4まで、次々と“オフボール”と“スペーシング”にこだわったメニューを実施。短い時間ながらも効率良くプレーヤーに指導していった。
 
 第2日目の12日は、スクリメージが行われる予定。
 
(月刊バスケットボール)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です