NBA

NBA

2018/01/09

オクラホマシティ・サンダーは“ビッグ3”が機能し始め、上昇中!

 1月9日現在、NBAの順位は以下のとおりとなっている。イースタンは相変わらずボストン・セルティックスが33勝10で独走。一方のウェスタンはゴールデンステイト・ウォリアーズが過去10戦で8勝、ヒューストン・ロケッツはわずか3勝でウォリアーズが1位で走っている。また、オクラホマシティ・サンダーは、ラッセル・ウェストブルックとカーメロ・アンソニー、ポール・ジョージの“ビッグ3”が機能し始め、勝ち数を順調に増やし始めた。   【イースタン・カンファレンス】 ①ボストン・セルティックス 33勝10敗 ②トロント・ラプターズ 27勝10敗 ③クリーブランド・キャバリアーズ 26勝13敗 ④ワシントン・ウィザーズ 23勝17敗 ⑤マイアミ・ヒート 22勝17敗 ⑥ミルウォーキー・バックス 21勝17敗 ⑦デトロイト・ピストンズ 21勝17敗 ⑧インディアナ・ペイサーズ 20勝19敗 ⑨フィラデルフィア・シクサーズ 19勝19敗 ⑩ニューヨーク・ニックス 19勝21敗 ⑪シャーロット・ホーネッツ 15勝23敗 ⑫ブルックリン・ネッツ 15勝24敗 ⑬シカゴ・ブルズ 14勝26敗 ⑭オーランド・マジック 12勝28敗 ⑮アトランタ・ホークス 10勝29敗   【ウェスタン・カンファレンス】 ①ゴールデンステイト・ウォリアーズ 32勝8敗 ②ヒューストン・ロケッツ 27勝11敗 ③サンアントニオ・スパーズ 27勝14敗 ④ミネソタ・ティンバーウルブズ 25勝16敗 ⑤オクラホマシティ・サンダー 22勝18敗 ⑥デンバー・ナゲッツ 21勝18敗 ⑦ポートランド・トレイルブレイザーズ 21勝18敗 ⑧ニューオーリンズ・ペリカンズ 19勝19敗 ⑨ロサンゼルス・クリッパーズ 17勝21敗 ⑩ユタ・ジャズ 16勝24敗 ⑪フェニックス・サンズ 16勝26敗 ⑫サクラメント・キングス 13勝25敗 ⑬ダラス・マーベリックス 13勝28敗 ⑭メンフィス・グリズリーズ 12勝27敗 ⑮ロサンゼルス・レイカーズ 12勝27敗   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください