ニュース

jpn

2017年11月13日

FIBAワールドカップ2019 アジア地区1次予選Window1テレビ放送およびLIVE動画配信決定

 

 

 来週末の11月24日(金)に開幕する『FIBAワールドルドカップ2019アジア地区1次予選』の Window1(11/24 vs.フィリピン&11/27 vs.オーストラリア)における、テレビ放送およびLIVE動画配信が決定した。この大会は、“AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)”男子日本代表チームにとって、2019 年に中国で開催される『FIBA ワールドカップ2019』の出場権がかかるだけでなく、20年の東京オリンピックの出場権獲得にも大きく影響する重要な大会となる。

 

 FIBA ワールドカップ2019の予選は、今大会からホーム&アウェイ形式の予選が採用されており、初戦はフィリピンを迎えてのホームゲームとして、一戦必勝態勢で臨む。Window1 において、11月24日(金)のホーム開幕戦であるフィリピン戦をフジテレビ地上波にて放送。また、CS放送フジテレビONEで生中継される。さらに、27日(月)のアウェイゲーム、オーストラリア戦をBSフジで放送。また、CS放送フジテレビNEXTで生中継される。そして、この開幕節2試合をスポナビライブとDAZN(ダ・ゾーン)にてLIVE動画配信されることが決まった。

 

(月刊バスケットボール)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

jpn
個人技が高いフィリピン! アジアでは頭一つ抜けたオーストラリ…の続きを読む
2017/11/23
jpn
アジア地区からは計7チームが出場可能! しかも中国が開催国枠…の続きを読む
2017/11/22
jpn
アジア地区からは計7チームが出場可能! しかも中国が開催国枠…の続きを読む
2017/11/22

最新号
月刊バスケットボール
12月号

【巻頭特集】月バス注目校PICK UP 全国で戦うための独自の武器の作り方インターハイベスト8飛龍高校(フィジカル&1対1で…

  • side-jx_eneos-banner