ニュース

league

2017年10月17日

ファイナル返り咲きを狙う富士通が4連勝!

昨シーズンはまさかの5位に終わり、「ファイナルに戻ること」(#15山本キャプテン)と位置づけて今シーズンをスタートした富士通。10月7日の開幕戦からここまで、新潟、東京羽田に対して連勝。4連勝を飾っている。

 

今シーズンは、移籍や引退などで主力選手の変動があったものの、スタートを務める新人の#16栗林や2年目の#内尾といった若い選手が元気な姿を見せており、さらにデンソーより移籍で加入した#31高田も攻防においてチームをけん引。「雰囲気はいいと思います。ただ、そこに中身を付けていかないと」と、小滝ヘッドコーチは現状を語る。

 

富士通の指揮を執る小滝ヘッドコーチ

 

もちろん、新加入や若手選手たちだけでなく、日本代表の#10町田をはじめ、山本、#11篠崎、#12篠原らここ数年、主軸を担っている選手たちも健在。開幕戦では高田と町田が(鼻の骨折により)マスク姿で登場し心配させたが、チームの視界は良好と言えそうだ。

 

ただ、次節は昨シーズンのWリーグでは1度も勝つことのできなかった三菱電機との対戦が待っており、チームにとっては今後を占う大事な試合となるだろう。

 

キャプテンを務める富士通#15山本


富士通#31高田はチームに勢いをもたらす働き

 

★WJBLは、今シーズンよりインターネット放送にて公式戦全試合のLIVE配信! 視聴にはアカウント登録が必要。(無料)

 

[W-TV]
http://w-tv.jp/

 

WJBLオフィシャルサイト
http://www.wjbl.org/pc_index_html

 

(月刊バスケットボール)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

league
12月16日、大田区総合体育館にてWリーグ三井不動産オールス…の続きを読む
2017/12/17
league
東地区1位のA東京は、11月以降に勝利を重ね、調子が上向きつ…の続きを読む
2017/12/16
league
  Bリーグ2017-18シーズンの各節のベストシ…の続きを読む
2017/12/14

最新号
月刊バスケットボール
1月号

【ウインターカップ展望Vol.1】夏の悔しさは忘れない! 冬への逆襲シナリオ男子北陸学院、洛南、広島皆実、土浦日本大、北陸…

  • side-jx_eneos-banner