日本代表

日本代表

2016/04/14

日本代表、新愛称は『AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)』

4月11日、東京ミッドタウンで行われた記者会見にて、男女日本代表の新ニックネーム、ロゴ、ユニフォームが発表された。   注目の新ニックネームは、『AKATSUKI FIVE(アカツキファイブ)』。 日本代表のチームカラー「黒×赤」を日出ずる国・日本の日の出、すなわち「暁(あかつき)の空の色」になぞらえ、またそこにコートで戦う5人の選手『FIVE』を組み合わせたもの。 また、世界に挑戦する日本代表に「日の出の勢い」をもたらすという思いも込められている。   会見には、男子代表から田臥勇太(リンク栃木)、竹内譲次(日立東京)、比江島慎(アイシン三河)の3名が。女子代表からは、吉田亜沙美(JX-ENEOS)、渡嘉敷来夢(JX-ENEOS)、山本千夏(富士通)が新ユニフォームを着て登壇。それぞれ新ニックネームやユニフォームの感想を語っていた。   IMG_7837 川淵三郎会長が『AKATSUKI FIVE』を発表   IMG_1916 男女6名の選手がユニフォーム姿で登場!   IMG_7865 黒がメインカラーとなる男子代表   IMG_7863 女子代表は赤がメインカラーとなる   IMG_7965 女子代表のユニフォームには新たにオフィシャルスポンサーとなった『三井不動産』、日清製粉グループの『マ・マー』のロゴが   なお、女子はこの翌日に公開練習を行い、リオデジャネイロ・オリンピックに向けて本格的にスタートを切った。また、男子は、オリンピックの世界最終予選に向けてシーズン中ではあるが、4月18、19日の期間で第2次合宿を行う。   (月刊バスケットボール編集部)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事