ニュース

student

2016年03月28日

日の丸候補生たちをチェック!~ジュニアオールスター~

ジュニアオールスターが開幕!

初日となった今日(3月28日)は、予選リーグが行われ、決勝トーナメント進出の男女各16チームが決定した。

 

ジュニアオールスターは、都道府県対抗の全国大会。全48チーム(東京のみ2チーム)が3チーム1ブロックに分かれて予選リーグを行い、各ブロックの1位のみが決勝トーナメントに進めるというもの。

 

各都道府県ともトッププレイヤーたち集まる選抜チームでもあるため、勝敗に加えて高レベルなプレイも必見の大会となっている。

 

吉田亜沙美、渡嘉敷来夢(ともにJX-ENEOS)、比江島慎(アイシン三河)ら、かつてこの大会で活躍した日本代表選手も多い。それだけに、今戦っている選手たちはみんな日の丸候補生たち。

そんな選手たちをチェックするのもよし、良いプレイを参考にするのもよし。ぜひ、会場に足を運んでみてはいかがだろうか。

 

なお、大会2日目の明日は決勝トーナメント1、2回戦が東京体育館にて行われる。ベスト4を掛けた熱い戦いが繰り広げられることだろう。

 

【詳細は大会HPにて】

 

http://juniorallstar2016.japanbasketball.jp/

 

IMG_7203

 

IMG_7272

 

(月刊バスケットボール編集部)

 

 


  1. CORE より:

    ジュニアのレベルは どんどん上がってます。
    今回 同い年の従兄弟が3人出場してます。
    東京B 鍋田亜廉(母 札幌山手卒 第一勧銀)
    北海道 大山日南太(亜廉の母方の弟の息子)
    静岡 鍋田隆征(亜廉の父方の兄の息子)
    残念ながら 北海道は 予選リーグ敗退でしたが 従兄弟3人が ジュニアオールスターに一緒に出場するなんて なかなか ないですよね(≧∇≦)
    女子選手は 結婚で 名字が変わるので 2世の活躍も 意外にわからないことがありますね。決勝トーナメントも楽しみです\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

blog
大会最終日。 男子の3位決定戦と決勝が行われた東京体育館には…の続きを読む
2016/12/29
blog
多くの熱戦が繰り広げられたウインターカップもいよいよ最終日。…の続きを読む
2016/12/29
blog
大会6日目となった28日は、女子の最終日。   大…の続きを読む
2016/12/28
  • gear-catalog-banner

最新号
月刊バスケットボール
5月号

今月の巻頭特集は、2017年の高校界をサキドリ!「高校界のブレイク候補」と題し、各チームの新たなエースを男女各20名紹介しています。また、2016年にバスケット界を…

  • side-jx_eneos-banner