ニュース

league

2016年03月7日

SOMECITY2015-2016 FINAL 優勝はF’SQUAD!

全国15都市で行われているSOMECITYトーナメント・リーグ。
そのチャンピオンを決める「SOMECITY2015-2016 THE FINAL」が3月5日、6日に開催。
各地の強者がクラブチッタ川崎に集い、2日間のトーナメントを戦った。

 

SENDAIのGENKI、大阪のPIECESの奮闘も光ったが、決勝まで進んだのはF’SQUADと KIDROCのTOKYO勢。
Yoheyの1対1やセンター陣のリバウンドでKIDROCがリードするが、徐々にF’SQUADが点差を詰める。
その後はKIDROCのTSUKASA、F’SQUADがKYONOSUKEの1対1の応酬でリードチームが目まぐるしく変わる展開に。
しかし終盤KIDROCのシュートが決まらず、F’SQUADのK-TAの1対1で33-31と勝ち越すと、TSUKASAの3Pシュートが決まらずF’SQUADが勝利、見事2連覇を達成した。

MVPには試合を決める1対1を決めたK-TA(F’SQUAD)が選ばれ、今シーズンの幕を閉じた。

年々広がりを見せているSOMECITYはリーグ、トーナメントを含め多くの地区で開催されている。
今後、海外での開催やピックアップゲーム増も検討されており、さらにリーグが拡大していきそうだ。
(月刊バスケットボール編集部)
IMG_6466IMG_6254

IMG_6411IMG_6174

IMG_6048IMG_6063

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

league
Bリーグ全試合無料配信中の『スポナビライブ』さんと 『月バス…の続きを読む
2017/03/24
league
Bリーグ全試合をLIVE配信している『スポナビライブ』さんと…の続きを読む
2017/03/13
league
Wリーグはレギュラーシーズン2次ラウンドが終了。レギュラーシ…の続きを読む
2017/02/08
  • gear-catalog-banner

最新号
月刊バスケットボール
5月号

今月の巻頭特集は、2017年の高校界をサキドリ!「高校界のブレイク候補」と題し、各チームの新たなエースを男女各20名紹介しています。また、2016年にバスケット界を…

  • side-jx_eneos-banner