Wリーグ

Wリーグ

2016/01/25

白銀の世界で“白熱”の試合@WJBL

オールジャパンを終えて今週末から再開したWリーグは2次ラウンドへ突入。昨日(1月23日)から試合が行われています。   1次ラウンドの順位、上位5チームで争う上位リーグは佐賀からスタート。ですが、大寒波到来で昨日夜から雪が降り出し、2日目の今日は外は真っ白! 観戦を予定していたのにで雪の影響で行けなかった人もいたのではないでしょうか。そんな中行われた試合は外の寒さとは対照的に白熱しました。 結果はこのようになりました。     1月23日 トヨタ自動車 87-70 シャンソン化粧品 富士通 81-57 デンソー   1月24日 富士通 70-66 JX−ENEOS デンソー78-71 トヨタ自動車     中でも2日目の今日はいずれも接戦。富士通とJX-ENEOSの試合では、最後までもつれましたが、残り10秒、富士通の長岡(#0)の3Pシュートが決勝点となり、富士通が勝利しました。また、デンソーとトヨタの一戦も、4Q終盤まで勝負の行方は分からない展開でしたが、大黒柱の#8髙田に加え、#41伊藤の活躍もあったデンソーが競り勝ちました。   3A8H4228     3A8H4753     2次リーグは始まったばかりですが、一つの勝ちや負けが順位に大きく影響するため、来週からも激しい戦いには目が離せません。 上位リーグ同様、接戦が多い下位リーグの動向も気になるところ。結果や今後のスケジュール等はWJBLのホームページをご覧ください。   http://www.wjbl.org/pc_index_html    

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください