ニュース

student

2015年12月29日

ウインターカップ2015 7日目の結果(男子決勝・3位決定戦)

ウインターカップ2015は全日程が終了し、明成が78−73で土浦日本大を下し、3年連続4回目の優勝を飾った。

明成は#8八村(塁)、土浦日本大は#10松脇が立ち上がりから得点を挙げ、1点を争う展開になる。明成が3点ビハインドで迎えた第4ピリオド、ここまで土浦日本大のディフェンスに苦しんでいた#6納見、#10三上の外角シュートが決まり、早々に逆転に成功。その後も、強固なディフェンスと納見、八村の得点で逃げ切り、3連覇を達成した。

これで2015年のウインターカップは全日程が終了。男子は明成、女子は岐阜女の優勝で幕を閉じた。

今日の試合結果は以下のとおり。

 

_MG_0659  15winter_036563
■男子3位決定戦
◯能代工88−72中部大第一●

 

_MG_220615winter_038084
■男子決勝
◯明成78−73土浦日本大●

 

15winter_040448

■最終結果
優勝 明成(3年連続4回目)
準優勝 土浦日本大
3位 能代工
4位 中部大第一

■優秀選手
納見悠仁(明成#6)
八村塁(明成#8)
平岩玄(土浦日本大#5)
松脇圭志(土浦日本大#10)
盛實海翔(能代工#4)

■勝ち上がり表


関連記事

blog
大会最終日。 男子の3位決定戦と決勝が行われた東京体育館には…の続きを読む
2016/12/29
blog
多くの熱戦が繰り広げられたウインターカップもいよいよ最終日。…の続きを読む
2016/12/29
blog
大会6日目となった28日は、女子の最終日。   大…の続きを読む
2016/12/28
  • gear-catalog-banner

最新号
月刊バスケットボール
5月号

今月の巻頭特集は、2017年の高校界をサキドリ!「高校界のブレイク候補」と題し、各チームの新たなエースを男女各20名紹介しています。また、2016年にバスケット界を…

  • side-jx_eneos-banner