ニュース

student

2015年12月27日

ウインターカップ2015 5日目の結果(男子準々決勝/女子準決勝)

ウインターカップ5日目は男子の準々決勝と女子の準決勝が行われ、女子はインターハイと国体に続き、桜花学園と岐阜女の決勝に。
今日の試合ではともに苦しんだが、終盤で貫禄を見せ付け勝利した。
東海大会からしのぎを削ってきた両チーム。ディフェンスもいいだけに、引き締まった試合が予想される。

男子は、明成が八王子学園八王子の追い上げを受けながら、また中部大第一は近畿大附を大差で下し、初のベスト4に駒を進めた。一方、インターハイ準優勝の桜丘とベスト4の帝京長岡が敗戦。土浦日本大は14年ぶり、能代工は8年ぶりのベスト4となり、日本人同士の熱い戦いが繰り広げれそうだ。

本日の結果は以下のとおり。

 

■男子準々決勝

_MG_8446
◯明成85-72八王子学園八王子●
◯中部大第一81-53近畿大附●

_MG_1603
◯土浦日本大92-77桜丘●
◯能代工73−65帝京長岡●

■女子準決勝

_MG_6849
◯桜花学園64−58昭和学院●

_MG_8015
◯岐阜女79-76聖カタリナ女●

 

■男子勝ち上がり表

■女子勝ち上がり表

 

 

 

■明日の試合予定
女子3位決定戦10:00〜 昭和学院vs聖カタリナ女
女子決勝12:00〜 桜花学園vs岐阜女
男子準決勝15:20〜 明成vs中部大第一
男子準決勝17:00〜 能代工vs土浦日本大


関連記事

blog
大会最終日。 男子の3位決定戦と決勝が行われた東京体育館には…の続きを読む
2016/12/29
blog
多くの熱戦が繰り広げられたウインターカップもいよいよ最終日。…の続きを読む
2016/12/29
blog
大会6日目となった28日は、女子の最終日。   大…の続きを読む
2016/12/28
  • gear-catalog-banner

最新号
月刊バスケットボール
5月号

今月の巻頭特集は、2017年の高校界をサキドリ!「高校界のブレイク候補」と題し、各チームの新たなエースを男女各20名紹介しています。また、2016年にバスケット界を…

  • side-jx_eneos-banner