minibas-menber-contents-title


  • minibas-top-mainimg01
  • minibas-top-mainimg02
  • minibas-top-mainimg03

minibas-menber-top-h3-title01

minibas-menber-kisya-poke
男子最長身は183㎝、女子は174㎝
 出場選手中、男子の最高身長は日吉台(宮城)⑤山崎の183㎝。2位は南井上(徳島)⑥豊川180㎝、3位は池田学園(鹿児島)⑤有馬178㎝と続き、昨年に比べて大柄の選手が多く、予選から高さを生かしたプレイが見られそうだ。女子の最長身は174㎝のラビッツ(千葉)④花島。また173㎝の⑦川島がいる辰市(奈良)が同ブロックで、ともに決勝まで勝ち進めば高身長1位、2位の対決に。実現すればリング下の激しい戦いに注目。

minibas-menber-kisya-mako
平均身長№1 男子は156㎝の上田小、女子は153.2のラビッツ
 平均身長156.0㎝と男子出場チーム中1位の上田小(沖縄)は、飛び抜けて大きな選手はいないもののベンチ入りの全選手が150㎝以上。身長のミスマッチが起きにくく、どんな戦いをするのかに注目だ。女子は174㎝の④花島を擁するラビッツ(千葉)が、153.2㎝で女子の平均身長トップに。さらに花島以外にも160㎝近い選手が4名在籍。どのように高さのアドバンテージを生かしてくるか?

minibas-menber-kisya-yossi
最多出場は女子・昭和の27回
 男女を通じて最も出場回数が多いのは女子の昭和(愛知)で、その回数は何と27(優勝は13回)! この昭和で長年チームを指揮する服部幸男コーチの指導を受け、その後、中学、高校とトップチームに進み、さらにWJBLで活躍している選手も多い。今回、出場するチームでこの昭和に続く出場回数を持つのは、男子の松浜(新潟)で8回。これを見ると、いかに昭和の27回というのがすごいのかが分かるだろう。

  • gear-catalog-banner

最新号
月刊バスケットボール
6月号

地元愛バスケvol.11 愛知県 Bリーグ(三河、名古屋D、三遠)、Wリーグ(トヨタ自動車、デンソー、三菱電機、トヨタ紡織、アイシンAW)、中部大第一高、桜花学園高ほか…

  • side-jx_eneos-banner