2019年04月25日

【QUARTERFINALS】琉球ゴールデンキングスvs.名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

 

古川孝敏(琉球#51)

 

 西地区同士の対戦となるこのカードは、直接対決では琉球が5勝1敗と大きくリードしている。とはいえ、6試合中3試合が1桁点差と大きな実力差はなく、競った展開の試合が続く可能性が高い。

 

 琉球としてはスローペースのロースコアバスケットに持ち込みたい。今シーズンの平均失点は68.8点とリーグ平均得点の76.8点を大きく下回る高いディフェンス力を誇る。リバウンド数でもリーグ3位で、この数値からもいかに相手の得点チャンスを摘んでいるかが分かる。シーズン中にはインサイドの大黒柱#40ジョシュ・スコットを欠く中で5連敗を喫した場面もあったが、シックスマンとしての役割を受け入れた#14岸本隆一、日本代表の#51古川孝敏を起点に苦しい時期を乗り越えた。佐々宜央HCが常に口にする「コミュニケーション」が実を結び、初戦をホームで開催する権利を手にした。

 

続きを読む


MATCH PREVIEW

QUARTERFINALS

SEMIFINALS

FINAL